JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表候補 岡山県内の高校生とトレーニングマッチを行う

ニュース

U-16日本女子代表候補 岡山県内の高校生とトレーニングマッチを行う

2019年02月21日

U-16日本女子代表候補 岡山県内の高校生とトレーニングマッチを行う

トレーニングマッチ U-16日本女子代表候補 vs 岡山県作陽高校
2019年2月20日(水) キックオフ時間 15:00 試合時間 25分×4本
岡山県美作ラグビー・サッカー場(岡山県美作市)

U-16日本女子代表候補 6-2(1本目1-0、2本目2-0、3本目1-2、4本目2-0)岡山県作陽高校

得点
18分 宗形みなみ(U-16日本女子代表候補)
26分 西尾葉音(U-16日本女子代表候補)
42分 愛川陽菜(U-16日本女子代表候補)
58分 失点(岡山県作陽高校)
66分 生田七彩(U-16日本女子代表候補)
70分 失点(岡山県作陽高校)
76分 浜野まいか(U-16日本女子代表候補)
81分 宗形みなみ(U-16日本女子代表候補)

1本目
GK:服部茜汐香
DF:箕輪千慧、平中響乃、石川璃音、櫨川結菜
MF:丹野凛々香、天野紗、太田萌咲、松尾美月
FW:錦織美紀、宗形みなみ

2本目
GK:高橋千空
DF:浅山茉緩、朝倉加奈子、林愛花、猪瀬結子
MF:木村彩那、西郡茉優、荻久保優里、浜野まいか
FW:愛川陽菜、西尾葉音

3本目
GK:大熊茜
DF:丹野凛々香、天野紗、石川璃音、荻久保優里
MF:生田七彩、櫨川結菜、角田楓佳、箕輪千慧
FW:松尾美月、錦織美紀

4本目
GK:高橋千空
DF:角田楓佳、浅山茉緩、平中響乃、朝倉加奈子
MF:西尾葉音、林愛花、太田萌咲、猪瀬結子
FW:宗形みなみ、浜野まいか

交代
85分 宗形みなみ → 愛川陽菜
85分 角田楓佳 → 西郡茉優

マッチレポート

U-16日本女子代表は2月20日(水)、トレーニングキャンプ3日目を迎え、岡山県作陽高校女子サッカー部とトレーニングマッチ(25分×4本)を行いました。

全国大会常連校の高校生が相手でしたが、トレーニングマッチ全体を通してボールも長い時間保持することができました。開始18分に相手DF裏のスペースに抜け出したFW宗形みなみが相手GKの頭上を越えるループシュートを決め先制し、1-0で1本目を終えました。

2本目開始直後の26分にはFW西尾葉音がこぼれ球を押し込みゴールを決めると、続く42分、FW愛川陽菜が相手GKとの1対1を制し3点目を決めました。

3-0で迎えた3本目、57分に自陣ゴール前の混戦からシュートを打たれますが、DF石川璃音が体を張ってゴールを守ります。続く58分に相手にゴールを許し、66分にFW生田七彩のゴールで1点を奪い返しますが、70分に再度失点し、4-2で4本目を迎えます。

4本目開始直後76分にFW浜野まいか、81分にFW宗形みなみがゴールを決め、6-2という最終スコアでトレーニングマッチを終えました。

選手コメント

MF 木村彩那 選手(日テレ・メニーナ)
今日のトレーニングマッチでは今までチームで意識し共有してきた、守備でのボールの取りどころなど、みんなでコミュニケーションをとり、成果を出すことができました。しかし、もっと予測をしていればインターセプトを狙える場面もあったので自分のマークだけでなく、相手の状況を見て、インターセプトできるようにチャレンジしたいです。今日のトレーニングマッチでの改善点など、残り1日あるので、チームみんなで共有し、個人の部分は日々の練習から意識していきたいです。

FW 宗形みなみ 選手(マイナビベガルタ仙台レディースジュニアユース)
自分たちで決めた「アジアで優勝して最後は笑顔で終わる」という目標を達成するために、試合中もコミュニケーションを取りながら修正することができ、練習の成果を出せました。しかし、課題も多く出たので明日の練習から課題を直していきたいと思います。自分のチームに戻っても長所を発揮しながら常に「世界」を意識し、感謝を忘れずに自分のプレーで多くの人を笑顔にし、勇気づけられるよう努力したいと思います。

スケジュール

2月18日(月) PM トレーニング
2月19日(火) AM/PM トレーニング
2月20日(水) AM トレーニング
6-2 トレーニングマッチ vs. 岡山県作陽高校
2月21日(木) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー