JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > フットサル 2018年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 フランスに敗戦 ~欧州遠征 国際親善試合 第1戦~

ニュース

フットサル日本代表 フランスに敗戦 ~欧州遠征 国際親善試合 第1戦~

2018年04月04日

フットサル日本代表 フランスに敗戦 ~欧州遠征 国際親善試合 第1戦~

国際親善試合 第1戦 vs フットサルフランス代表
2018年4月3日(火) キックオフ時間 19:00(現地時間) 試合時間 40分(前後半各20分間)
ARENA DU PAYS D'AIX(フランス/エクス・アン・プロヴァンス)

フットサル日本代表 1-4(前半0-1、後半1-3)フットサルフランス代表

得点
2分 失点(フットサルフランス代表)
31分 齋藤功一(フットサル日本代表)
35分 失点(フットサルフランス代表)
37分 失点(フットサルフランス代表)
40分 失点(フットサルフランス代表)

スターティングメンバー
GK:矢澤大夢
FP:吉川智貴、星翔太、滝田学、逸見勝利ラファエル

サブメンバー
GK:関口優志、篠田竜馬
FP:内村俊太、齋藤功一、安藤良平、植松晃都、加藤未渚実、室田祐希、小門勇太、八木聖人、清水和也

マッチレポート

欧州遠征中のフットサル日本代表は4月3日(火)、ARENA DU PAYS D'AIX(フランス/エクス・アン・プロヴァンス)にてフットサルフランス代表との国際親善試合を行いました。試合開始前には現在オリンピック マルセイユ(フランス)で活躍する酒井宏樹選手がフットサル日本代表の激励に訪れました。

3月25日(日)から欧州遠征を開始し、ハンガリーの地元クラブと2試合のトレーニングマッチを経験し迎えたこの試合。「我々は日本を代表してこの試合に臨んでいる。日本のフットサルをしっかり見せるべきだ。」とブルーノ・ガルシア監督は選手たちに声をかけ、ピッチに送り出します。

試合はフランス代表の身体能力、個の強さに日本は圧倒されてしまいます。開始2分、相手に一瞬の守備の崩れを突かれ、早々に先制点を奪われてしまいます。自分たちのペースを握り、ボールを保持しながら試合を進めたい日本でしたが、普段よりもパススピードが上がらず、相手のリーチの長さにパスカットされるシーンも多く見受けられました。また、フィニッシュではフランス代表のGKの好セーブに阻まれ、なかなか同点に追いつく事ができず前半を折り返します。

後半に入ると、ここまでしっかりと自陣まで引いてカウンターを仕掛けるフランス代表に対し、日本はボールを回しながら連携を駆使し、同点に追いつこうと試みます。すると、31分に齋藤功一選手(名古屋オーシャンズ)が左足を振り抜き、待望の同点ゴールを叩き込みます。ここから日本代表のペースが続くと思われましたが、強力なカウンターを仕掛ける相手に対し耐えきれず、35分には逆転ゴールを許し、37分、40分にも追加点を奪われ終わってみれば1-4という悔しい敗戦となりました。ハンガリーの地元クラブでの練習試合同様、試合終了までの残り5分の時間帯を守りきることができなかった日本代表。4日(水)に行われる国際親善試合第2戦では、今後こそチーム一丸となって勝利を目指します。

監督・選手コメント

ブルーノ・ガルシア 監督
多くの手をかけて取り組んだゲームでした。早い時間帯に先制した相手は、そこから引いてカウンターを仕掛けるスタイルにチャンジしていきました。それに対して日本は落ち着いてゲームをコントロールし、同点に追いつくところまではできました。その後、相手に足元を救われる形で失点を許し、終盤までペースを取り戻すことはできませんでした。こういった試合は様々な経験を与えてくれますが、改善する姿勢を見せ、第2戦は必ず勝ちにいきたいと思います。

GK #2 篠田龍馬 選手(名古屋オーシャンズ)
試合中、自分達が主導権を握っていたにも関わらず1-1に追いついた後の大事な場面でのエラーで負けてしまいました。常に高い集中力を持ち続け、明日の第2戦は全てを出し切って絶対に勝ちます。

FP #9 加藤未渚実 選手(シュライカー大阪)
ヨーロッパの強豪チームと対戦することができるチャンスで、身長やリーチの長さ、プレッシャーのスピード感など日本で味わうことのできない経験ができていると思います。これが国際経験なのだと実感しています。しかし、日本の代表選手として来ている以上負けは許されませんし、勝つつもりで来ています。しっかり結果を残して欧州遠征を締めくくれるように、今一度引き締めて頑張りたいと思います。

FP #13 小門勇太 選手(湘南ベルマーレ)
チームとしてすごくいい準備をしてきて、通用する部分がたくさんありましたが、ダメだった部分もありました。自分に求められている事をしっかりリマインドして、明日の試合に向けて時間は沢山あるわけではないですが、心身共にしっかり準備して、今遠征最後の試合に勝って帰りたいと思います。

FP #15 吉川智貴 選手(名古屋オーシャンズ)
自分たちの良さを出しきれない試合となってしまいました。ボールを保持している中でも、なかなか上手く攻撃の糸口が見出せず苦しい展開となってしまいました。もう1試合あるので、今日の修正をしっかりして絶対勝って日本に帰ります。 

スケジュール

3月26日(月) AM/PM トレーニング
3月27日(火) AM/PM トレーニング
3月28日(水) AM/PM トレーニング
3月29日(木) AM トレーニング
3月30日(金) 6-2 トレーニングマッチ vs Eto Club
(Molnar Vid Bertala Sports Hall)
3月31日(土) AM トレーニング
3-4 トレーニングマッチ vs MVFC-Berettyoujfalu
(Palfi Istvan Rendezvenycsarnok)
4月1日(日) PM トレーニング
4月2日(月) AM/PM トレーニング
4月3日(火) AM トレーニング
1-4 国際親善試合 vs フランス代表(ARENA DU PAYS D'AIX)
4月4日(水) AM トレーニング
18:00 国際親善試合 vs フランス代表(ARENA DU PAYS D'AIX)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合

[第1戦] 2018/4/3(火) 現地時間 19:00 (日本時間 26:00)キックオフ(予定)
[第2戦] 2018/4/4(水) 現地時間 18:00 (日本時間 25:00)キックオフ(予定)
会場:フランス/ARENA DU PAYS D'AIX
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー