JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > キヤノン ガールズ・エイト 第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会が福岡県で開幕

ニュース

キヤノン ガールズ・エイト 第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会が福岡県で開幕

2019年01月14日

キヤノン ガールズ・エイト 第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会が福岡県で開幕

1月13日(日)、福岡県宮若市西鞍の丘総合運動公園でキヤノン ガールズ・エイト 第29回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会が開幕しました。大会1日目は、出場16チームを4つのグループに分け、予選リーグが行われました。また、試合後は、協賛社のホクト株式会社より食事の大切さをテーマにしたセミナーを、特別協賛社のキヤノン株式会社からは育成年代を大切にするサポーター企業の取り組みをテーマにしたセミナーがありました。大会2日目は、初日の予選の結果により1位~4位グループに分かれたトーナメントが行われます。

選手コメント

藤本美希 選手(鹿児島県女子U-12A)
県外の体格のよい選手・足もとの上手な選手とマッチアップしたことで、自分のできることや課題などがわかりました。明日は、1位トーナメントで福岡県チームとの試合です。相手をリスペクトしつつ、1対1では負けないようにしたいです。

島倉亜弥美 選手(福岡県トレセンA)
他の県の女子選手と試合をする機会があまりないので、今日の試合はとても楽しむことができました。また、試合後のセミナーでは、キヤノンさんが作って下さった素晴らしい映像を見ることができてよかったです。ホクトさんの食育の話もとても勉強になりました。明日も、しっかり大会を楽しみたいです。

伊藤榛花 選手(長崎県女子トレセンU-12A)
一人ひとりがやりたいプレーができていましたが、ボールを持ちすぎたり、周りをよく見ていなかったりすることがありました。今日うまくいかなかったことを改善したいです。そして、明日もみんなで声をかけ合いながら、よい試合ができるようにします。

キヤノン ガールズ・エイト 第16回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会

九州 
開催期間:2019年1月13日(日)~14日(月)
大会情報はこちら 

各地域の大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

特別協賛

  • キヤノン株式会社

協賛

  • ホクト株式会社

協力

  • 株式会社モルテン

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー