JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.6 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.6 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年10月30日

出場チーム紹介vol.6 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会

2019年11月2日(土)~2019年12月29日(日)、女子サッカー日本一を決する皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会を開催します。

中学1年生以上の登録選手を対象とした本大会では、なでしこリーグ1部所属の10チーム、なでしこリーグ2部所属の10チームと、9つの地域予選を勝ち抜いた28チームの合計48チームがノックアウト方式で対戦します。

今回は、下記の6チームを紹介します。

帝京平成大学(関東/千葉)

帝京平成大学

2013年4月に創部され、今年で7年目を迎えます。「格致日新」現状に満足せず、日々向上のために努力するというテーマを掲げて活動しています。今大会では一つでも多くの勝利を目指してチャレンジします。

新潟医療福祉大学(北信越/新潟)

新潟医療福祉大学

学業とスポーツを両立させ、地域との関わりや社会貢献などのさまざまな活動を通じて、人間力の向上に努めます。「PLUS ONE」というチームスローガンの下、チームが一丸となって一つのことにこだわり、大きな目標を達成すべく活動しています。

アルビレックス新潟レディースU-18(北信越/新潟)

アルビレックス新潟レディースU-18

アルビレックス新潟レディースのアカデミー組織として活動しています。クラブスローガンの「enjoyfootball !」をキーワードに、サッカーを楽しむことはもちろん、新しいチャレンジや高い壁すらも楽しみながら乗り越えていきたいと思います。

NGUラブリッジ名古屋(東海/愛知)

NGUラブリッジ名古屋

名古屋グランパスレディースとして1995 年に発足。ラブリッジ= LOVELEDGE(愛LOVE、知KNOWLEDGE)を意味する造語です。愛知県の女子サッカーの発展に寄与することを目的に、地域での積極的な活動も展開しています。

JFAアカデミー福島(東海/静岡)

JFAアカデミー福島

2006年4月、福島県双葉郡楢葉町に開校。2011年、東日本大震災により静岡県御殿場市に移転後、裾野市の帝人アカデミー富士にて活動しています。ロジング形式の中高一貫教育により「先頭に立って社会に貢献するリーダー」の育成を目指しています。

藤枝順心高校(東海/静岡)

藤枝順心高校

女子サッカー最高峰の大会に出場でき、うれしく思います。高校のチームがどこまでできるのか大変楽しみです。自分たちの持てる力を全て出し切れるよう良い準備をして挑みます。大会を通してチームとして、また、個人として成長できるためのチャレンジをしていきます。

開催期間:2019/11/2(土)~2019/12/29(日)
【1回戦】2019年11月2日(土)・3日(日)
【2回戦】11月23日(土)・24日(日)
【3回戦】11月30(土)・12月1日(日)
【準々決勝】12月8日(日)
【準決勝】12月22日(日)
【決勝】12月29日(日)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー