JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 > 最新ニュース一覧 > 第98回天皇杯 ラウンド16を8月22日(水)に開催

ニュース

第98回天皇杯 ラウンド16を8月22日(水)に開催

2018年08月22日

第98回天皇杯 ラウンド16を8月22日(水)に開催

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会のラウンド16(4回戦)が8月22日(水)に開催されます。

ベストアメニティスタジアムではJリーグの話題をさらっているサガン鳥栖(J1)とヴィッセル神戸(J1)が激突します。鳥栖は元スペイン代表のFWフェルナンド・トーレス選手が、神戸も同代表のアンドレス・イニエスタ選手が加入し、大きな注目を浴びています。神戸はイニエスタ選手が先発出場した4試合は3勝1分け。直近3試合で2ゴール挙げるなど早くもチームの中心選手として躍動しています。一方のトーレス選手は7試合に出場し、いまだノーゴールです。トーレス選手の他にも鹿島アントラーズから金崎夢生選手を獲得、豊田陽平選手が期限付き移籍から復帰するなど大きく陣容を変えた鳥栖。現在プレーオフ圏内の16位に沈むリーグ戦へ弾みをつける1勝を目指します。

FC東京から久保建英選手が期限付き移籍で加入した横浜F・マリノス(J1)は、三ツ沢にベガルタ仙台(J1)を迎えての一戦。リーグ戦では15位と降格圏に近い順位で苦戦が続く横浜FMとしては、リーグ3連勝中の仙台を破り、浮上のきっかけとしたいところでしょう。

前回大会王者のセレッソ大阪(J1)はヴァンフォーレ甲府(J2)と対戦します。天皇杯では初の顔合わせとなりますが、直近5試合では1勝3分け1敗と五分の星となっています。第29節終了時点でJ2リーグの14位に位置する甲府はJ1昇格圏内を目指し、リーグ中断期間にFWジエゴ選手、MF清水航平選手、MFフェフージン選手、MF瀬戸貴幸選手らを補強。JリーグYBCルヴァンカップでも準々決勝に進出している“J1キラー”がC大阪に牙をむきます。

その他、J1リーグ2位の川崎フロンターレ(J1)は同12位の湘南ベルマーレ(J1)との神奈川ダービーに臨みます。J2勢で4回戦に勝ち進んだモンテディオ山形はFC東京(J1)、東京ヴェルディは浦和レッズ(J1)に挑み、10月24日(水)に開催予定の準々決勝進出を目指します。

また、西日本を襲った大雨の影響で延期となっていたサンフレッチェ広島と名古屋グランパスによる3回戦も22日に開催されます。名古屋は開幕から苦しい戦いが続きましたが、今夏敢行した大型補強がはまり、リーグ戦では破竹の5連勝中。新加入の丸山祐市選手、中谷進之介選手らによって守備のテコ入れが奏功し、攻撃面では今シーズン加入したFWジョー選手が5試合で7得点と本領を発揮しています。対する広島はリーグ前節で2位・川崎との試合に敗戦しましたが、依然としてJ1首位を快走中。好調なチーム同士の一戦は白熱必死です。なお、この試合の勝者は9月26日(水)に鹿島アントラーズと対戦します。ラウンド16の残る1試合、AFCチャンピオンズリーグの影響で日程変更となっているジュビロ磐田(J1)とコンサドーレ札幌(J1)の試合も同日に行われます。

 

【1回戦】5月26日(土)、27日(日)
【2回戦】6月6日(水)
【3回戦】7月11日(水)
【ラウンド16(4回戦)】8月22日(水)、一部予備日9月26日(水)
【準々決勝】10月24日(水)
【準決勝】12月16日(日)
【決勝】12月24日(月・振休)

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • スルガ銀行

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー