JFA.jp

JFA.jp

EN
第32回デンソーカップチャレンジサッカー 熊本大会 第32回デンソーカップチャレンジサッカー 熊本大会
第32回デンソーカップチャレンジサッカー 熊本大会第32回デンソーカップ
チャレンジサッカー 熊本大会
2018/2/16(金)〜2018/2/18(日)

大会要項

名称

第32回デンソーカップチャレンジサッカー 熊本大会

主催

公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人全日本大学サッカー連盟

主管

一般社団法人九州サッカー協会、一般社団法人熊本県サッカー協会、九州大学サッカー連盟

後援

スポーツ庁、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社
熊本県、熊本県教育委員会、公益財団法人熊本県体育協会
大津町、大津町教育委員会、大津町体育協会

特別協賛

株式会社デンソー

協賛

ミズノ株式会社、株式会社ミカサ、キリンビバレッジ株式会社、全日本空輸株式会社

会場

大津町運動公園

期日

2018年2月16日(金)~2月18日(日)

参加資格

2017年度の公益財団法人日本サッカー協会及び一般財団法人全日本大学サッカー連盟登録選手であり、原則として3年生以下の者とする。
なお、外国籍の選手に関しては各チーム3名までの参加を認める。

参加チーム

全日本大学選抜チーム
北海道・東北選抜チーム
関東選抜Aチーム
関東B・北信越選抜チーム
東海選抜チーム
関西選抜チーム
中国・四国選抜チーム
九州選抜チーム
以上の8チームとする。

試合方法

2ブロック(Aブロック、Bブロック)、各4チームによるトーナメント戦を行い、それぞれの成績により順位決定戦を行う。

  • (1) 試合時間は90分(前半45分、後半45分)とし、同点の場合は延長戦を行わずPK方式で勝敗を決定する。尚、後半開始は試合開始時刻の60分後とする。同一会場で前の試合がPK戦に突入した場合は、第2試合の開始を15分遅らせる。
  • (2) 試合の競技規則は、当該年度公益財団法人日本サッカー協会競技規則による。尚、交代に関しては、競技開始前に登録した最大要員10名のうち5名までの交代が認められる。
  • (3) 警告は累積し、大会中2度の警告を受けた者は次の1試合の出場を停止する。退場については、次の試合を出場停止とし、以後の処置については大会規律・フェアプレー委員会の決定に従うものとする。
  • (4) 本大会の規律・フェアプレー委員会は、大会本部長、審判委員長、技術委員長で構成する。

表彰

  • (1) 優勝チームにデンソーカップ(トロフィー)を授与し次回まで保持する。
  • (2) 優勝、準優勝、第3位のチームに朝日新聞社賞メダル(各21個)を授与する。
  • (3) 大会を通して優秀と認められた選手11名をベストイレブンとして表彰する。
    尚、出場停止処分(警告2回または退場)に該当する選手は表彰対象にならない。
  • (4) 上記の中から1名を選出し最優秀選手として表彰する。
    表彰式終了後、デンソーカップ全日本大学選抜チーム海外キャンプメンバー22名を発表する。

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー