btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本サッカーミュージアム > 最新ニュース一覧 > 日本サッカーミュージアム 三菱ダイヤモンドサッカー 放送開始50年 記念トークイベント「サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか」を実施

ニュース

日本サッカーミュージアム 三菱ダイヤモンドサッカー 放送開始50年 記念トークイベント「サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか」を実施

2017年11月27日

日本サッカーミュージアム 三菱ダイヤモンドサッカー 放送開始50年 記念トークイベント「サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか」を実施

日本サッカーミュージアムは11月23日(木・祝)、 「三菱ダイヤモンドサッカー放送開始 50年記念 トークイベント『サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか』」を開催しました。

同イベントは、1968年4月の放送開始から50年の時を経た「三菱ダイヤモンドサッカー」をテーマに、番組司会 金子勝彦さん、元日本代表監督 二宮寛さん、英文学者 川端康雄さん、第二期の番組司会を担当した 久保田光彦さん、そして日本サッカーミュージアム館長 大仁邦彌により、1960年代後半のイングランドを始めとするフットボールの環境、往年の選手たちの思い出話からスタート。この番組が伝えたこと、この番組が果たした役割といった内容まで掘り下げ、最後には現在の日本サッカーの環境について、トークが繰り広げられました。

会場に集まったお客さまは、イベント冒頭の金子さんの「サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか」の挨拶や、会場に駆けつけた当時の番組スタッフやアシスタント・アナウンサーのアドリブでの紹介にも大きな拍手を送り、イベントは終始和やかな雰囲気で進行しました。

出演者のコメント

大仁邦彌 日本サッカーミュージアム館長
「三菱ダイヤモンドサッカー」は日本サッカー番組のまさに草分けであり、歴史に残るものです。この番組が、人々にサッカーの素晴らしさを伝え、そこで果たした役割は大きい。出演者の皆さまは語り足りない様子でした。日本サッカーミュージアムでは、これからもこのようなイベントを企画していきます。

アーカイブ
日本サッカーミュージアム
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP