JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 ハンガリー代表との第2戦に3-0で勝利

ニュース

フットサル日本代表 ハンガリー代表との第2戦に3-0で勝利

2017年04月01日

フットサル日本代表 ハンガリー代表との第2戦に3-0で勝利

国際親善試合 第2戦 vs フットサルハンガリー代表
2017年3月31日(金) キックオフ時間20:00(現地時間)試合時間 40分(前後半各20分間のプレーイングタイム)
ハンガリー・ケチケメート/Messzi Istvän Sportcsarnok

フットサル日本代表 3-0(前半2-0、後半1-0)フットサルハンガリー代表

得点
8分 渡邉知晃(フットサル日本代表)
12分  仁部屋和弘(フットサル日本代表)
32分  森岡薫(フットサル日本代表)

スターティングメンバー
GK:上原拓也
FP:小曽戸允哉、滝田学、西谷良介、清水和也

サブメンバー
GK:関口優志、ピレス・イゴール
FP:原辰介、加藤竜馬、皆本晃、森岡薫、仁部屋和弘、室田祐希、渡邉知晃

マッチレポート

フットサル日本代表は3月31(金)、フットサルハンガリー代表との国際親善試合第2戦に臨みました。金曜日の夜の試合ということもあり、会場には多くの観客が訪れました。

29日(水)の第1戦から中1日で迎えたこの試合は、日本のペースで展開されました。前半早々から、意思疎通の図れた守備から攻撃へと切り換える良い流れを作り、相手に隙を与えません。攻勢を続けた日本は8分に渡邉知晃選手のゴールで先制します。その後も勢いを弱めず前からのハイプレスを続け、12分にも仁部屋和弘選手のゴールが決まり、2点差を付けて前半を折り返します。

後半開始早々にハンガリー代表はパワープレーを仕掛けて点を狙うも日本の落ち着いた守備により得点が奪えません。すると徐々に日本にペースが戻り、リズムよく相手の間に入り込んでのパス交換から相手陣内を攻め込んでいきます。32分にはセットプレーから森岡薫選手が追加点を奪い、3-0とします。

その後は追加点を狙いながらも決定機を逃しますが、終始相手を圧倒。フットサル日本はブルーノ・ガルシア監督就任後、親善試合初勝利を飾りました。

チームは1日(土)にハンガリーをあとにし、スロベニアへと移動します。

監督・選手コメント

ブルーノ・ガルシア 監督
チーム作りの準備期間が短い中で、自分たちが示したいプレースタイルを試合中に表現できたと満足しています。勝利を挙げたことはもちろん嬉しいですが、中身がしっかり充実してきていることに自信を持つことができました。今後も前進していきたいです。

皆本晃 選手(府中アスレティックFC)
第1戦の反省点をしっかり修正して試合に臨めました。高い位置からのディフェンス、カウンターのスピードなどは第1戦からよくできていたので、特に定位置攻撃の部分に重点をおいて修正しました。ピヴォのポジション取りの高さを調整したことでポゼッションも上がり、アイソレーションから反対サイドに展開する形も練習通りに少しずつ形になってきました。結果を出すことは当然一番大事ですが、チームを試合ごとに向上させることも忘れずにスロベニア代表との試合に挑んでいきたいです。

森岡薫 選手(ペスカドーラ町田)
ブルーノ・ガルシア監督が就任してから、キャンプと試合を続ける中で、監督が求める強度を持って今日の試合に臨むことができたと思います。監督を信じてやってきたからこそ、試合中も全員が同じ意識を持って勝利を掴むことができました。しかし、試合内容で圧倒した相手に3-0というのはまだまだ満足できるものではありません。得点についても練習通りの形から取れたものなので、今後も自信を持ってトレーニングを続けていきたいと思います。

上原拓也 選手(湘南ベルマーレ)
今日のハンガリーとの第2戦は3-0で勝つことができました。そして僕自身、日本代表として初めて試合に出場することができました。緊張もありましたが、選手やスタッフの方々の声がけもあり、良い状態で試合に出られました。ただ課題は山積みなので、この期間で色々試したり、修正できるように心がけたいです。今日はチームの皆さんに助けてもらったので、これからはチームが苦しい時に助けられる選手になれるよう、明日からも頑張ります。

スケジュール

3月25日(土) AM/PM トレーニング
3月26日(日) AM/PM トレーニング
3月28日(火) AM/PM トレーニング
3月29日(水) AM
1-1
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルハンガリー代表
3月30日(木) AM/PM トレーニング
3月31日(金) AM
3-0
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルハンガリー代表
4月1日(土) PM トレーニング
4月2日(日) AM/PM トレーニング
4月3日(月) AM
19:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表
4月4日(火) AM
19:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表
4月5日(水) AM/PM トレーニング 
4月6日(木) AM
18:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー