JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 欧州遠征に向け国内最終調整

ニュース

フットサル日本代表 欧州遠征に向け国内最終調整

2017年03月27日

フットサル日本代表 欧州遠征に向け国内最終調整

キャンプ2日目を迎えたフットサル日本代表のこの日のトレーニングは、午前と午後の2部構成となりました。午前のトレーニング開始前に行われたチームミーティングでは、戦術確認に多くの時間を割き、チームの約束事を復習しつつ選手たちへ伝えました。また、GKはFPと別メニューで調整するなど、短い期間の国内調整でもブルーノ監督は求めるフットサルをしっかりとチームに落とし込んでいきます。そして午後はパワープレーを確認し、その後は個別トレーニングで終了しました。明日から2週間の欧州遠征が始まりますが、チーム全体の士気も高く、初戦のハンガリー代表戦に向けてここまで良い準備ができています。

選手コメント

GK #1 関口優志 選手(名古屋オーシャンズ)
昨日、今日としっかりとトレーニングを積んだことで、海外遠征に向けてブルーノ監督がやろうとしているフットサルを復習、理解し直すことができました。初の対外試合で良いイメージを持てるよう、また生き残るためにアピールできるよう、有意義な遠征にしたいと思います。

FP #10 仁部屋和弘 選手(バサジィ大分)
この2日間の国内合宿は、今まで取り組んできたことの確認、そして細かい修正点をチームで共有できました。まだまだ課題はありますがトレーニング時以外の所でもコミュニケーションをとって向上させたいと思います。明日欧州へ向けて移動します。この遠征ではチームの成長はもちろんのこと日本代表として勝利しなければなりません。そのためにも最大の準備をして試合に挑みたいと思います。

FP #13 渡邉知晃 選手(府中アスレティックFC)
今日は国内セッションの最終日でした。数的優位における攻守のトレーニングをしました。フットサルでは数的優位の状況が起きやすいので、決まりごとを細部まで確認し、チームとして徹底できるようにしていきたいと思います。明日ハンガリーに向けて出発します。国際親善試合を通してチームとしてレベルアップできるように頑張ってきたいと思います。

スケジュール

3月25日(土) AM/PM トレーニング
3月26日(日) AM/PM トレーニング
3月28日(火) AM/PM トレーニング
3月29日(水) AM
20:15
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルハンガリー代表
3月30日(木) AM/PM トレーニング
3月31日(金) AM
20:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルハンガリー代表
4月1日(土) PM トレーニング
4月2日(日) AM/PM トレーニング
4月3日(月) AM
19:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表
4月4日(火) AM
19:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表
4月5日(水) AM/PM トレーニング 
4月6日(木) AM
18:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

 

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー