JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表候補 横浜合宿 ビーチサッカークリニック選抜とトレーニングマッチを行う

ニュース

ビーチサッカー日本代表候補 横浜合宿 ビーチサッカークリニック選抜とトレーニングマッチを行う

2017年04月02日

ビーチサッカー日本代表候補 横浜合宿 ビーチサッカークリニック選抜とトレーニングマッチを行う

トレーニングマッチ 第1戦 vs ビーチサッカークリニック選抜
2017年4月1日(土) キックオフ時間 11:00 試合時間 45分(15分×3ピリオド)
TAKAフィールド(神奈川県/横浜市)

ビーチサッカー日本代表候補 8-1(1P 3-0、2P 4-0、3P 1-1)ビーチサッカークリニック選抜

得点
5分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表候補)
8分 原口翔太郎(ビーチサッカー日本代表候補)
13分 坂田淳(ビーチサッカー日本代表候補)
16分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表候補)
17分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表候補)
18分 山内悠誠(ビーチサッカー日本代表候補)
28分 山内悠誠(ビーチサッカー日本代表候補)
31分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表候補)
34分 失点(ビーチサッカークリニック選抜)

スターティングメンバー
GK:照喜名辰吾
FP:茂怜羅オズ、小牧正幸、大場崇晃、後藤崇介

サブメンバー
GK:河合雄介
FP:磯裕章、飯野智之、原口翔太郎、中原勇貴、赤熊卓弥、坂田淳
FP:田畑輝樹、松尾那緒弥、山内悠誠

マッチレポート

ビーチサッカー日本代表候補は1日(土)、横浜合宿での集大成として、ビーチサッカークリニック選抜とトレーニングマッチを行いました。
ビーチサッカークリニック選抜とは、マルセロ・メンデス監督が日本代表でプレーできるレベルにあるが招集するチャンスが少ない選手で結成したチームです。30日(木)から2日間トレーニングを行い、この試合に向けて準備してきました。
一方日本代表候補は、先週の25日(土)から1週間、フィジカル中心のトレーニングを行ってきてコンディションを調整してきました。
試合は11時より小雨の降る中で開始されました。

日本代表候補は、試合開始直後から積極的にプレッシャーをかけてマイボールの時間を作りペースを握ります。
そして5分には、ピッチ中央で得たフリーキックを茂怜羅オズ選手がループシュートで決めて先制します。日本は続く8分に原口翔太郎選手が決めて2-0とすると、13分には坂田淳選手がオーバーヘッドシュート決めて3-0で第1ピリオドを終了します。

第2ピリオドでも日本がペースを握り優位に試合を進めます。
16分に相手のミスを突いてボールを奪い後藤崇介選手が決めて4-0、その直後にも茂怜羅選手のシュートのこぼれ球を後藤選手がつめて5-0とリードを大きく広げます。さらに日本は立て続けにも山内悠誠選手が個人技からゴールを決めて6-0、28分に再び山内選手が決めて7-0で第2ピリオドを終了します。

そして第3ピリオド開始直後、ペナルティキックを獲得し、後藤選手が本日3点目となるゴールを決めて8-0にします。しかしその後チャンスを決めきれず、逆に34分に失点してしまい、8-1でトレーニングマッチ第1戦を終えました。

2日(日)も12時より神奈川県のTAKAフィールドにて同じクリニック選抜とトレーニングマッチを戦います。

選手コメント

茂怜羅オズ 選手(東京ヴェルディBS)
合宿初日から昨日まで、ハードなフィジカル練習をこなしました。既にコンディショニングの効果を感じています。ワールドカップにはベストコンディションで挑めると思います。
今日の練習試合では、チームが今フォーカスしている戦術の動きが上手くでき、しっかりと成果が発揮できて良かったです。明日は今日以上に日本代表の成長ぶりを試合で出していけるように頑張ります。

山内悠誠 選手(琉球エリスリナ)
本日の練習試合では、チームの決まりごとや戦術の確認、各選手同士の細かな確認、個人的なコンディションの確認を行い、様々な視点から結果ももちろんですが内容に拘ってやりました。更にはフィジカルトレーニングで、身体がきつい中でもミスなくやれるかが大事でしたが、結果として内容ともに良かったです。
まだ細かいところで合わせることは必要ですが、とてもポジティブな内容になります。
今後は今日の結果と内容を最低限として、相手のレベルに関係なく同じプレー、もしくは更なる向上を求めてプレーしていきます。

スケジュール

3月25日(土) PM トレーニング
3月26日(日) AM/PM トレーニング
3月27日(月) AM/PM トレーニング
3月28日(火) AM/PM トレーニング
3月29日(水) AM/PM トレーニング
3月30日(木) AM/PM トレーニング
3月31日(金) AM トレーニング
4月1日(土) 8-1 トレーニングマッチ vs ビーチサッカークリニック選抜
(TAKAフィールド)
4月2日(日) 12:00 トレーニングマッチ vs ビーチサッカークリニック選抜

※ スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

国際親善試合

第1戦 2017/4/15(土) 14:00 (予定)、第2戦 2017/4/16(日) 14:00 (予定)
ビーチサッカー日本代表 vs ビーチサッカードイツ代表
沖縄/西原きらきらビーチ
大会情報はこちら

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー