JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 女子サッカー > 最新ニュース一覧 > 北海道代表決定が決定~第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会~

ニュース

北海道代表決定が決定~第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会~

2018年10月10日

北海道代表決定が決定~第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会~

2019年1月3日(木)に兵庫県各地で開幕する「第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」の出場をかけ、全国各地で地域予選が開催されています。

10月8日(月・祝)に行われた北海道地域予選では、北海道文教大学明清高校と北海道大谷室蘭高校が出場を決めました。

監督・主将コメント

清野訓清 監督(北海道文教大学明清高校)
今年度も準決勝の後の決勝戦という厳しい日程の中、選手は最後まで集中力を切らすことなく走り続けました。3得点の全てが理想的な時間帯にとれたことが大きく、2年生、1年生のDFラインは最後までリードを守るために粘り強く頑張りました。まだまだ、技術の低さからミスもまりますが、全国大会までにしっかりと準備し、北海道代表として自信を持って戦いたいと思います。今後も1試合ずつ、試合に関わる全ての人たちに感謝を忘れずに戦います。

加村ななみ 主将(北海道文教大学明清高校)
1試合目の前半はなかなか点が入らず難しかったですが、後半にしっかりと修正できたので良かったです。2試合目は先制点を奪われて慌てましたが、すぐに取り返して逆転勝利をすることができたのでとても良い経験になりました。決勝では全員勝ちたいという気持ちが出ていて、声も出ていたので今シーズンで一番良くて一番嬉しい試合になりました。これから全国大会に向けて1日1日の練習を大事に取り組んでいきたいと思います。

第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

大会期間:2019/1/3(木)~2019/1/13(日)[全試合無料]
大会会場:三木総合防災公園(兵庫県三木市)、五色台運動公園(兵庫県洲本市)
いぶきの森球技場(兵庫県神戸市)、神戸総合運動公園(兵庫県神戸市)
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー