JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE 試合会場で非公開トレーニングを実施

ニュース

SAMURAI BLUE 試合会場で非公開トレーニングを実施

2019年09月09日

SAMURAI BLUE 試合会場で非公開トレーニングを実施

FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選、ミャンマー代表との一戦のため、ミャンマー・ヤンゴンで活動しているSAMURAI BLUEは8日(日)、現地での2日目のトレーニングに臨みました。

この日は試合会場となるトゥワンナスタジアムでのトレーニングとなりました。開始時にはヤンゴンへ来て初めてとなる太陽も顔をのぞかせ、高温多湿の熱帯ならでは気候の中で練習はスタート。いつものようにランニング、そしてサッカーに関連する様々な身体の動きを入れながらトレーニングの強度を高めていくと共に、ボールフィーリング、ピッチコンディションの確認のあとは練習を非公開とし、10日(火)の試合に向けた準備を行いました。

日本サッカー協会では、YouTube内の公式チャンネル「JFA.TV」にて日本サッカー協会が主催する各種全国大会の模様や各カテゴリーの代表活動などを映像でお伝えしています。その中でSAMURAI BLUEの活動、代表選手たちの素顔をお届けしているのが「Team Cam」です。
昨日のレポートでもお届けしたヤンゴンのスコールですが、雨の激しさやその最中、降雨後のトレーニングの模様は映像で見ていただくのが一番。是非、「Team Cam」でのSAMURAI BLUE活動レポートもお見逃しなく。

FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 ミャンマー代表との試合は10日(火)18:50(日本時間21:20)キックオフで行います。

選手コメント

DF #16 冨安健洋 選手(ボローニャFC/イタリア)
日本と比べるとピッチコンディションに差はありますが、対応しなければいけませんし、アジア予選を戦っていく上でこういう状況は今後も起こり得ると思うので、しっかり準備していきたいです。(雨の中でのプレーは)いつもよりもボールの処理に気を遣わないといけないと思います。特にバウンドしてきたボールもいつも以上に集中しないといけないと思います。森保監督もいつも言っていますが、どこが相手であろうと自分たちの全てを出すということは自分もそう思いますし、どこが相手でも勝利にこだわってプレーしていきたいです。ワールドカップ予選は国を背負って戦うので、勝利にこだわってプレーしなくてはいけませんが、気負いすぎず、いつも通りのプレーがしたいと思います。

MF #21 堂安律 選手(PSVアイントホーフェン/オランダ)
いろいろなことを想定して試合に臨まなければいけないと思いますが、チームとしてやろうとしていることにはしっかりとトライして、そういう状況になったときは臨機応変に対応していきたいです。ワールドカップ予選ということで違うプレッシャーもあるとは思いますが、気負いすぎず自分たちのやるべきことをしっかりやることが重要だと思います。泥臭くゴールを狙うことも必要になってきます。今までテレビで見ていた舞台でプレーできることはとても誇らしく思います。しかしそこで満足することなく、しっかり結果も出して、上に進出するための力になりたいと思います。

FW #15 大迫勇也 選手(ヴェルダー・ブレーメン/ドイツ)
スタジアムのピッチコンディションは思ったよりも良かったです。厳しい環境ではありますが、そこはしっかり整理しながら試合に臨みたいと思います。立ち上がりからしっかりと入り、そこで試合を決してしまうくらいの勢いで試合に臨みたいです。チームを引っ張ることは常に意識していますし、チームを勝利に導くプレーをしたいです。

スケジュール

SAMURAI BLUE(日本代表)のスケジュールはこちら

  • 大迫勇也 選手(ヴェルダー・ブレーメン/ドイツ)インタビュー

  • 冨安健洋 選手(ボローニャFC/イタリア)インタビュー

  • 堂安律 選手(PSVアイントホーフェン/オランダ)インタビュー

2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選

ミャンマー代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)
開催日時:2019年9月10日(火) 18:50キックオフ(予定)
会場:ヤンゴン(ミャンマー)/ Thuwunna Stadium

大会情報はこちら

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー