btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 審判 > JFAレフェリーカレッジ > [主審]養成コース2015募集要項

JFAレフェリーカレッジ

[主審]養成コース2015募集要項

1.レフェリーカレッジ

公益財団法人日本サッカー協会(以下:JFA)は、世界に通じる日本独自の審判員に対する指導・育成システムの確立や審判員の環境の向上を図るため、「21世紀のレフェリー改革アクションプラン」にある「JFAレフェリーアカデミー」設置の一環として、「JFAレフェリーカレッジ(以下:カレッジ)」を立ち上げた。
カレッジでは、優秀な若手レフェリーを短期間に集中的に指導し、技術や知識の習得、人間性の育成をめざし、30歳未満で将来のトップレフェリー候補者を養成する。
また、計画的にカレッジを地域で開催し、審判活動の啓発、情報提供、地域からの若手審判員の発掘も行う。

2.特色

① トップレフェリーへの早道
② 少人数制クラス編成
③ 実践的な指導を中心に審判に必要な知識と適用方法が習得可能
④ 海外研修やFIFA・AFCの情報を含めた幅広い研修可能
⑤ JFAが主催するトップゲームの試合を観戦研修可能
⑥ カレッジマスター(以下:CM)、カレッジインストラクター(以下:CI)とJFAインストラクターを中心に、FIFAレフェリー、JFAトップレフェリー、JFA技術指導者および幅広い分野からの講師布陣

3.求める人

・ サッカーを愛し、レフェリー活動に情熱をもっている人
・ 日頃から高い目標を設定し、常に意欲的に自己改革を図る人
・ レフェリーとして活動する環境を自ら能動的に構築する人
・ 仲間と力を合わせて、レフェリーの社会的地位を高める人

4.応募資格

・ 2年間の初期修業で1級取得を目指し、年間を通じて指定する研修会に参加できる者で、特に環境(学業、勤務など)を整えることができる者
・ 原則25歳未満(2014年1月1日現在)の2級審判員
 ※ 2014年度 1級候補者の応募不可
 ※ その他JFA審判委員会が認めた者(海外での資格取得者など)
・ 審判トレーニングセンター(以下、トレセン)から推薦された者

5.募集人員

4~6名程度

6.修業年限

2015年1月から2年間。
※ 2年次後半にJFA審判委員会が1級認定審査実施。優秀者は1年次後半に審査実施の場合もある(1年次1級合格者も2年間修業)。合格者の内、トップレフェリー候補者としてJFA審判委員会で認定された者が専攻コース(3年次)に進むことができる。

7.カリキュラム

【内容】については「日程・カリキュラム」ページをご参照ください。
【1・2年次の講習】
・ 定期講習:原則として研修場所はJFAハウス(東京)、年15回(1泊2日、土~日;ただし祝日を利用した2泊3日の場合あり) 年3回程度、地域での講習を実施 (オープンカレッジ等)
・ 集中講習:各地大会を活用した研修、原則として年4回(5泊6日)
・ 地元講習:地元でのCM、CIによる巡回指導、原則として年3回(土~日)

8.受講料および経費負担

① 受講料1年あたり150,000円(教材費、保険料などを含む)
 ※ 一度支払われた受講料は、いかなる場合でも返金しない
② 会場までの交通費、宿泊費はJFAが負担する。
 ※ 選考に関わる経費はこの限りではない

9.応募手続き
地域からの推薦

【 提出書類 】
① 応募用紙(様式1、パスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)の写真貼付)[ ダウンロードはこちら
② 競技歴、審判歴(書式自由、最近1年間分の審判手帳のコピー添付)
③ 自己推薦書(書式自由、800字程度)
④ 健康診断書(様式4)[ ダウンロードはこちら
⑤ 地域委員長または、都道府県委員長の推薦書(様式5)[ ダウンロードはこちら

【 応募手順 】
(1) 応募希望者は、上記提出書類(⑤を除く)を所属する都道府県サッカー協会へお申込みください。
(2) 所属する都道府県サッカー協会にて承認・捺印後、地域サッカー協会にて承認・捺印のうえ、上記のすべての提出書類を下記提出先までご提出ください。

※提出書類⑤については、所属する地域サッカー協会で取りまとめの上、ご提出ください。

提出先:
〒113-8311 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス
公益財団法人 日本サッカー協会
審判委員長 上川 徹

【 応募締め切り 】
2014年6月27日(金) 締め切り(必着) ※公益財団法人 日本サッカー協会への最終締切日

【 選考方法(予定) 】

 第1次選考 書類審査
7月6日(日)第2次選考 体力、筆記などのテスト
8月下旬第3次選考 実技テスト(御殿場 大学交流戦、1泊2日)
10月第4次選考 面接、ディスカッションなど
※ なお、各自、前もって傷害保険に加入しておくこと。

 

トレセンからの推薦

【 応募手順 】
(1) 応募希望者は、地域トレセンダイレクターに申し出てください。
(2) トレセン活動等を通して、地域ダイレクターからの面談等が行われます。

【 選考方法(予定) 】

4~5月希望者からの申し出
~7月地域トレセンダイレクターによる、面談、推薦
 6月27日(金)書類(下記参照)提出締め切り
8月下旬※ 選考 実技テスト(御殿場 大学交流戦、1泊2日)
 ※ 実技テストについては、それまでの状況によっては実施しない場合がある。
10月最終選考 面接、ディスカッションなど

【 提出書類 】
① 応募用紙(様式1、パスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)の写真貼付)[ ダウンロードはこちら
② 健康診断書(様式4)[ ダウンロードはこちら
※ 提出先は下記参照。6月27日(金)提出締め切り。

提出先:
〒113-8311 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス
公益財団法人 日本サッカー協会
審判委員長 上川 徹

10. 合否判定

2014年11月下旬

応募~合格までの流れ(地域からの推薦)

応募~合格までの流れ(地域からの推薦)

 

応募~合格までの流れ(トレセンからの推薦)

応募~合格までの流れ(トレセンからの推薦)

審判

JFA.jp SITEMAP