JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > フットサルタレントキャラバン東北U-18およびリフレッシュ研修会を宮城県加美郡で開催

ニュース

フットサルタレントキャラバン東北U-18およびリフレッシュ研修会を宮城県加美郡で開催

2018年09月12日

フットサルタレントキャラバン東北U-18およびリフレッシュ研修会を宮城県加美郡で開催

9月9日(日)に宮城県加美郡の中新田体育館/公民館でフットサルタレントキャラバン地域U-18およびリフレッシュ研修会を開催しました。本キャラバンは将来のフットサル日本代表選手の育成強化を目的としています。代表チームコンセプトの共有や選手スカウティング、指導者とのコミュニケーションの3つを柱に、各カテゴリーのフットサル日本代表監督がチームの通常トレーニングで選手を直接指導し、さらにはリフレッシュ研修会を併催して各地域の指導者に情報発信を行っています。

今回はU-18年代のタレントキャラバンとして、宮城県U-15選抜チームを対象にトレーニングの指導を実施。また、リフレッシュ研修会に参加された地域の指導者の方々は鈴木隆二監督の講義を事前に受けた上で、実際のトレーニングの見学を行いました。研修会終了後も宮城県U-18選抜チームの指導を行うなど、精力的な活動となりました。

指導者の方々も講義とトレーニング見学を通じて、選手と同様に代表チームのコンセプトを知り、その狙いや指導方法を学ぶことで自身の指導現場に還元できる何かを得ることができる機会となりました。

JFAでは引き続き、フットサルリフレッシュ研修会を開催していきます。ぜひご参加ください。

監督コメント

鈴木隆二 U-19フットサル日本代表監督
U-15、U-18宮城県選抜の選手を対象にトレーニングを実施させていただきました。U-15は僕自身がフットサルで最も基本のプレーと考える連携プレー(二人組)を中心にトレーニングを行いました。U-18は守備の個人戦術・技術、グループ戦術に特化しビデオセッションとトレーニングを実施しました。両カテゴリーとも、選手は高い集中力と取り組む姿勢をみせ、短い時間でコンセプトを理解し表現してくれました。リフレッシュ研修会、並びにタレントキャラバンの宮城での開催にあたり、ご協力いただきました関係者の皆さんにこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

参加選手コメント

千葉瞬真 選手(U-15宮城県選抜)
鈴木監督のレクチャーのおかげもあり、今回のトレーニングでは楽しみながら臨むことができました。短い時間ではありましたがフットサルにおける2人組での連携の大切さを改めて学ぶことができました。

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー