JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > 第23回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ上位7チームとすみだバッファローズが日本一を目指して決勝ラウンドへ

ニュース

第23回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ上位7チームとすみだバッファローズが日本一を目指して決勝ラウンドへ

2018年03月07日

第23回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ上位7チームとすみだバッファローズが日本一を目指して決勝ラウンドへ

第23回全日本フットサル選手権大会の決勝ラウンドが3月9日(金)に東京の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開幕します。決勝ラウンドには1次ラウンドを勝ち進んだ6チーム、そしてFリーグ年間優勝の名古屋オーシャンズと同年間2位のペスカドーラ町田の計8チームが、ノックアウト方式で日本一を競います。

全国3都市で開催された1次ラウンドでは、Fリーグのフウガドールすみだの下部組織であるフウガドールすみだバッファローズ(関東3/東京)が旋風を起こします。初戦でバサジィ大分(Fリーグ12位)に3-1で勝利すると、第2節でもアグレミーナ浜松(Fリーグ8位)に5-2で快勝。Fリーグ勢を相手に2連勝を収めて、1次ラウンドに出場したチームの中で最も早く決勝ラウンド進出を決めました。対戦相手に簡単にプレーすることを許さない味方同士が連動したフルコートプレスは、決勝ラウンドでも猛威を振るう可能性は十分。史上最大のジャイアントキリングを狙います。

今シーズン、東海リーグ、Fチャレンジリーグ2017/2018、地域チャンピオンズリーグの3冠を達成した名古屋オーシャンズサテライト(東海1/愛知)は、第2戦で府中アスレティックFC(Fリーグ6位)から先制点を奪いましたが、Fリーグ2017/2018で得点王に輝いた渡邉知晃選手にハットトリックを許し、逆転負けを喫しました。また、来季から2部制となるFリーグで、ディビジョン2への降格が決まっているデウソン神戸(Fリーグ11位)は、第3節でフウガドールすみだ(Fリーグ5位)との直接対決に2-3で敗れて、決勝ラウンド進出にあと一歩届きませんでした。

1次ラウンドを終えて、フウガドールすみだバッファローズ以外で決勝ラウンドに勝ち進んだのは、バルドラール浦安(Fリーグ7位)、湘南ベルマーレ(Fリーグ3位)、シュライカー大阪(Fリーグ4位)、府中、すみだと、Fリーグ2017/2018シーズンの上位7チームとなりました。

9日(金)に行われる準々決勝は、どの試合も激戦となることが必至です。第1試合では、浦安とすみだバッファローズが対戦します。1次ラウンドでは3試合連続で先制を許すという難しい状況を乗り越えて3連勝した浦安が、Fリーグ2クラブを破って決勝ラウンドに勝ち進んだすみだバッファローズの勢いを跳ね返せるでしょうか。

第2試合では、すみだが、2017/2018シーズンで大きく飛躍した湘南との一戦に臨みます。リーグ屈指の走力と切り替えの早さを誇る両クラブの激突は、瞬時に攻守の入れ替わる目の離せない熱戦となるはずです。

第3試合の大阪と町田の一戦は、Fリーグ2017/2018プレーオフ準決勝の再戦となります。しかし、町田はキーマンの森岡薫選手と中井健介選手を出場停止で欠く苦しい状況です。一方の大阪はシーズン中に続出していた負傷者が復帰し、現役引退を表明した佐藤亮選手、今季限りでの退団が発表されたクレパウジ・ヴィニシウス選手のためにと、チームが一丸になっています。また、大阪は木暮賢一郎監督の後を引き継ぎ、新監督に就任した比嘉リカルド監督の采配も注目です。

第4試合は、1次ラウンドで府中に敗れた名古屋サテライトの借りを、トップチームである名古屋オーシャンズが返せるかが注目です。名古屋は1月に行われたFリーグプレーオフ・ファイナル以降、公式戦を戦っていない上に、中心選手である吉川智貴選手も出場停止で欠く苦しい状況です。プレーオフ進出を逃し、タイトル獲得に燃える府中が、名古屋の不安を突けるか楽しみな一戦です。

決勝ラウンドでも意地と意地がぶつかり合う激しい戦いが繰り広げられていきます。大会は10日(土)に準決勝、11日(日)に3位決定戦と決勝と続きます。数々の名勝負が生まれてきた駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で、どのような歴史が刻まれるのか。ぜひ、会場で日本最高峰の熱戦を体感してください。

決勝ラウンド 3月9日(金) 準々決勝 組み合わせ

会場:東京都/駒沢オリンピック公園総合運動場体育館会場アクセスはこちら

日付時間対戦カード
3/9(金) 11:00 バルドラール浦安
(Fリーグ7位)
vs フウガドールすみだバッファローズ
(関東地域第3代表/東京都)
13:15 フウガドールすみだ
(Fリーグ5位)
vs 湘南ベルマーレ
(Fリーグ3位)
15:30 シュライカー大阪
(Fリーグ4位)
vs ペスカドーラ町田
(Fリーグ2位)
17:45 府中アスレティックFC
(Fリーグ6位)
vs 名古屋オーシャンズ
(Fリーグ1位)

第23回 全日本フットサル選手権大会

決勝ラウンド
大会期間:2018年3月9日(金)~11日(日)
会場:東京都/駒沢オリンピック 公園総合運動場体育館

大会情報はこちら
決勝ラウンドチケット情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー