btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > Avanzareつくばが4年連続ブラインドサッカー日本一! 第15回アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権

ニュース

Avanzareつくばが4年連続ブラインドサッカー日本一! 第15回アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権

2016年07月19日

Avanzareつくばが4年連続ブラインドサッカー日本一! 第15回アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権

7月9日(土)、10日(日)の2日間にわたり、ブラインドサッカーのクラブ日本一を決める「第15回アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」がアミノバイタルフィールド(東京都調布市)で開催されました。大会には過去最多15チームが出場し、Avanzareつくばが大会4連覇を果たしました。

決勝は、Avanzareつくば 対 buen cambio yokohama の戦いとなりました。前半5分にゴール前で田村友一選手が押し込んでつくばが先制し、同15分にも田村選手が追加点を決めました。後半もリードを守りきり、2-0でつくばが4連覇を達成しました。田村選手は2年連続の最優秀選手賞受賞となりました。同じAvanzareつくばのGK・清都俊仁選手が最優秀GK賞に選ばれました。フェアプレー賞は、たまハッサーズ(3位)が受賞しました。

昨年に続き、出場2年目のナマーラ北海道は健闘し、決勝トーナメントに進出し7位という結果を残しました。

決勝前のイベントとしてエキシビションマッチが行われました。10歳から18歳の選手で構成されているジュニアアスリートチーム(男子)と、元サッカー女子日本代表の小林弥生氏を特別監督として迎え、大会参加各チームに所属する女子選手で構成した女子チームが対戦し、大いに会場を沸かせました。

大会2日間を通して、3,347人の来場者がありました。また、国内大会初の試みとなった決勝および三位決定戦の一部有料席(100席)も完売し、より多くの方に足を運んでいただける大会となりました。

最終順位

優勝 Avanzareつくば
準優勝 buen cambio yokohama
3位 たまハッサーズ
4位 松戸・乃木坂ユナイテッド
5位 埼玉T.Wings
6位 兵庫サムライスターズ
7位 ナマーラ北海道
8位 GLAUBEN FREUND TOKYO
9位 ラッキーストライカーズ福岡
10位 F.C.長野RAINBOW
11位 コルジャ仙台FC
12位 Vivanzareつくば・新潟フェニックスファイヤーズ
14位 山梨キッカーズ・MIX Sense名古屋(初出場)

コメント

魚住稿 監督(Avanzareつくば)
Avanzareは前進を意味します。そういった意味でチームの大きな目標は初の日本選手権5連覇で、過去の自分たちへの挑戦です。その挑戦権を得る上でも今年は選手、スタッフ、サポーターがより強い気持ちをもって大会に望みました。

今大会の戦術的テーマは「中盤からの攻撃に厚みを持たせ圧倒的なボールポゼッションをとること」で、これまで練習を重ねてきました。結果としては5試合をとおして、中盤を制し無失点で優勝、4連覇という形で終えることが出来ました。しかし決して楽な展開ではありません。今回戦ったどのチームも以前よりも強化されており、一瞬たりとも気が抜けない試合が続きました。来年はいよいよ前人未踏の5連覇への挑戦となります。さらに強いチーム作りを行い、クリエイティブなサッカーを展開していきたいと思います。来年の日本選手権でもさらなる多くのご声援をよろしくお願いします。

第15回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 大会サイトはこちら
日本ブラインドサッカー協会 公式サイトはこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP