btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 バーレーンU-19カップ第1戦に向け現地にて調整

ニュース

U-19日本代表 バーレーンU-19カップ第1戦に向け現地にて調整

2016年03月22日

U-19日本代表 バーレーンU-19カップ第1戦に向け現地にて調整

U-19日本代表がバーレーンU-19カップに出場するため、開催国バーレーンに入りトレーニングを行いました。バーレーンは、10月に行われるAFC U-19選手権2016の開催国でもあり、今回のトーナメントは選手権に向けたシミュレーション遠征にもなります。試合はAFC選手権と同じく中2日間で行われ、22日の初戦はマリ代表、第2戦は25日に開催国のバーレーン代表と対戦。そして最終戦は28日にメキシコ代表と試合を行い、各大陸の強豪国と3試合行います。初戦の2日前となる20日に到着した日本は、到着日は長時間移動の疲労から回復することに専念し、ランニング中心のメニューでトレーニングを終え、翌日は初戦のマリ代表戦に向けて38m×28mのコートで5vs5+フリーマンのパスゲームを行った後、選手間のコンビネーションを意識させるシュート練習を行いました。さらにセットプレーおよび試合中の守備時のポジションニングも確認。週末に行われたJリーグの兼ね合いもあり、チーム全員が集まるのは第1戦の当日となりますが、トレーニング以外でも選手間で積極的にコミュニケーションをとり、チーム間の共通理解を深めて、10月のAFC U-19選手権に向けて結果と内容にこだわった試合ができるようトーナメントに臨みます。

選手コメント

MF #8 久保田和音 選手(鹿島アントラーズ)
今回の遠征は10月に行われるAFC U-19選手権に向けてのシミュレーションでバーレーンに来ました。トレーニングではマリ戦に向けてコンディション調整を行い、その中で攻守においての連携やセットプレーの確認を行いました。トレーニングをする中でラストパス、フィニッシュの精度が低く、動きながら素早くボールを回すことができず、シュートを決めきることがなかなかできませんでした。もっとチームとして考えを共有して上手く連携をとりたいです。この遠征では、サッカー面だけでなく日常生活の所でも10月に向けてのシミュレーションだと思ってやっていきたいです。

GK #18 廣末陸 選手(青森山田高)
今回のバーレーン遠征に招集されて大変嬉しく思います。この遠征は中2日での試合で10月のAFC U-19選手権に向けて良い予行演習になると思いますし、会場も同じなのでこの遠征を少しでも良い形で終われるようにチーム一丸となって戦っていきたいです。そのためにも明日の初戦のマリ戦は非常に大事になると思うのでしっかり良い準備をして臨みたいと思います。

MF #17 森島司 選手(サンフレッチェ広島)
この遠征はアジア最終予選(AFC U-19選手権)が開催されるバーレーンで行います。アジア最終予選を勝ち抜くために、この遠征はすごく大事な遠征になってくると思います。まずは環境に早く慣れて、自分たちの力を100パーセント出せる準備をし、明日のマリ戦に勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

DF #4 大南拓磨 選手(ジュビロ磐田)
まず、この遠征に参加できたことを非常に嬉しく思います。今日は戦術の理解を深めていくとともに、セットプレーの守備の確認をしました。オフザピッチ、オンザピッチともに選手間でしっかりとコミュニケーションをとり、明日からの試合では結果はもちろん内容もこだわり、成長したいと思います。

スケジュール

3月20日(日) PM トレーニング
3月21日(月) AM/PM トレーニング
バーレーン U-19カップ
3月22日(火) 16:00 vs U-19マリ代表 (ナショナルスタジアム)
3月23日(水)   トレーニング
3月24日(木)   トレーニング
3月25日(金) 18:30 vs U-19バーレーン代表 (ナショナルスタジアム)
3月26日(土)   トレーニング
3月27日(日)   トレーニング
3月28日(月) 16:00 vs U-19メキシコ代表 (ナショナルスタジアム)

※時間は全て現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

関連情報
アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP