btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-16日本代表 中央アジア・日本U-16サッカー交流大会 第2戦 vs U-16トルクメニスタン代表

ニュース

U-16日本代表 中央アジア・日本U-16サッカー交流大会 第2戦 vs U-16トルクメニスタン代表

2016年03月03日

U-16日本代表 中央アジア・日本U-16サッカー交流大会 第2戦 vs U-16トルクメニスタン代表

U-16日本代表 vs U-16トルクメニスタン代表
2016年3月2日(水) キックオフ時間 11:00 試合時間 90分(45分✕2本)
JAR Stadium reserve pitch(ウズベキスタン/タシュケント)

U-16日本代表 1-0(前半1-0、後半0-0) U-16トルクメニスタン代表

得点
42分 中村敬斗(U-16日本代表)

スターティングメンバー
GK:大内一生
DF:菅原由勢、監物拓歩、狩野奏人、桑原海人
MF:粟野健翔、平川怜、上月壮一郎、鈴木冬一
FW:山田寛人、中村敬斗

サブメンバー
GK:青木心
DF:小林友希
MF:久保建英、福岡慎平
FW:宮代大聖

交代
HT 大内一生 → 青木心
HT 粟野健翔 → 瀬古歩夢
60分 鈴木冬一 → 久保建英
67分 上月壮一郎 → 福岡慎平
67分 山田寛人 → 宮代大聖
75分 桑原海人 → 小林友希

マッチレポート

「00ジャパン」は2日、中央アジア・日本U-16サッカー交流大会の第2戦となるU-16トルクメニスタン代表との試合を1-0で勝利し初勝利を飾りました。

前日の試合に引き分け、勝利が必要な日本は立ち上がりから攻勢に出ます。MF平川怜選手が何度も前線へパスを供給し、流れを作っていきます。7分、FW山田寛人選手が相手DFの裏に抜け出してシュートを放ちますが、これは枠の外。16分にはMF鈴木冬一選手のクロスをDF狩野奏人選手が完璧に頭で合わせます。これは相手GKが弾き出しましたが、こぼれたところを山田選手がボレーシュート。しかしこれも惜しくもゴールバーを超えていきます。絶好のチャンスを逃した日本でしたが、この試合でも守備陣はラインコントロールやお互いのサポート、選手間の距離はスムーズで相手に隙を与えません。さらにDF桑原海人選手が何度も左サイドを豪快に駆け上がり、チャンスを作り出します。そして42分、桑原選手が粘り強く左サイドでDFを交わし、クロスを上げると、FW中村敬斗選手が体でねじ込み、待望の先制点を挙げ、1-0で前半を終了します。

後半に入り追加点が欲しい日本は前半同様リズムを掴んで試合を進めます。48分、CKを狩野選手が再びヘディングで合わせますが、惜しくもゴールポスト横に外れます。さらに日本は次々と交代選手を出場させると、MF瀬古歩夢選手から何度も前線へパスが入りMF久保建英選手や中村選手がシュートを放ちチャンスを作りますが、決定的なチャンスはなかなか作り出せません。その後は昨日同様、試合終盤、退場者が出て、荒れた展開になっていきますが、日本は落ち着いて対応します。90分には久保選手がドリブルで抜け出し、シュートを放ちますがポストに弾かれ、追加点は奪えず、そのまま1-0で試合は終了。次戦はU-16ウズベキスタン代表との最終戦になります。勝利すれば優勝となります。

*「00ジャパン」:2000年以降に生まれた選手たちで構成されたU-16日本代表チームの呼称

選手コメント

平川怜 選手(FC東京U-15むさし)
今日の試合は決定機を活かせず難しい試合になってしまいました。個人としてはなかなか前線でのプレーに関わることができず、もう少しアグレッシブにいきたかったです。明後日の試合は積極的にゴールを狙い、勝利にこだわりチーム全員で闘い優勝したいと思います。

山田寛人 選手(セレッソ大阪U-18)
昨日の試合に比べてシュート数も増え、ゴール前でボールを受ける回数も多く、自分の得意な形に持ち込めたのは良かったと思います。ただ決めきれず、最終的に1-0で終わってしまったのは非常に責任を感じています。このチームは崩す形は良いですが、最後のシュートやラストパスが雑になる傾向があるので、最後まで皆で集中して1点でも多く取りたいと思います。

宮代大聖 選手(川崎フロンターレU-15)
今日の試合は相手のテンポに合わせてしまい、連動したパスなど自分たちのリズムではない場面が多かったです。また、昨日同様決めきることができなかったのが課題です。チーム全体としてはウォーミングアップから良い雰囲気で臨めていると思います。闘う姿勢は皆見せていると思うので、今後も継続していきたいです。AFC U-16選手権インド2016に向けて勝ちにこだわり、個人としては1点でも多く取り、チームの勝利に貢献し、本大会で必ず優勝したいです。

スケジュール

2月27日(土) PM トレーニング
2月29日(月) TBC トレーニング
スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 中央アジア・日本 U-16サッカー交流
3月1日(火) 0-0 vs  U-16イラン代表(JARスタジアム リザーブピッチ)
3月2日(水) 1-0 vs  U-16トルクメニスタン代表(JARスタジアム リザーブピッチ)
3月3日(木) AM トレーニング
3月4日(金) 15:00 vs  U-16ウズベキスタン代表(JARスタジアム)
3月5日(土) AM トレーニング
3月6日(日) 9:30 練習試合 vs U-18 FK Spartak Tashkent(JARスタジアム リザーブピッチ)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※時間は全て現地時間です。


アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP