btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > JFAユニクロサッカーキッズ in シンガポール 開催レポート

ニュース

JFAユニクロサッカーキッズ in シンガポール 開催レポート

2015年11月09日

JFAユニクロサッカーキッズ in シンガポール 開催レポート

JFAユニクロサッカーキッズは、6歳以下の未就学児を対象とした、だれでも参加できる楽しいサッカーフェスティバルです。通常日本国内で行われている全国の主要ドームおよびサッカースタジアムに加え、今回はシンガポールサッカー協会(FAS)の協力を得て、11月7日(土)シンガポールで開催しました。

会場となったジャラン・ベサールスタジアムには、約250名の子どもたちが参加しました。参加者募集にあたっては、日本での開催同様に開催地のユニクロ店舗をはじめ、シンガポール・Sリーグに所属するアルビレックス新潟・シンガポールが巡回指導を行っている6つの日本人幼稚園などにポスター、チラシを配布。JFA公式Webサイト「JFA.jp」上で参加チームの申込みを受け付けました。

フェスティバルにはJFAの原博実専務理事、FASのLIM KIA TONG副会長、株式会社ユニクロの守川卓グループ執行役員らが出席。FASのCubsプログラム公式マスコット「Sparky」「Twinkle」が子どもたちと楽しく触れ合いました。また、準備体操をアルビレックス新潟・シンガポールチアリーディングチームのスクール講師の加藤なおみさんが担当しました。

試合はゴールキーパーなしの4人制で、44チームが11グループに分かれ、4チームの総当たりで行われました。8つ設けられたピッチの審判や試合の進行は、FASのグラスルーツコーチが担当。また、ユニクロ・シンガポールで働くスタッフの有志約60人が、案内やエアゴールの運営を行いました。フェスティバルでは、勝ち負けよりもサッカーの楽しさを感じることを大切にしているため、フェスティバルを通しての結果集計や発表は行わず、スタッフは日本で使用しているグリーンカードを持ち、子ども達のよい行動に対して積極的に使用していました。また、日本で使用しているものと同じ、キックターゲットのついたエアゴールで試合の合間に遊ぶことのできるスペースを設けました。試合後はスタッフ全員とハイタッチをし、全員が参加の記念に表彰状を受け取り、子ども達の笑顔があふれる中でイベントは終了しました。

JFAとFASは、2011年4月にパートナーシップ協定を締結。今年の2月に再締結して3年間延長しました。これに基づき、5月にJFAユニクロサッカーキッズ in カシマスタジアムなど日本のグラスルーツの取り組みを視察するため、FASの役員、スタッフが来日。FASでは、Cubsプログラムというキッズ年代を対象としたグラスルーツプログラムを立ち上げるなど、この年代のサッカー環境づくりに積極的に取り組んできました。本イベントは昨年に続き、長年にわたって日本国内のフェスティバルにご協賛いただいている株式会社ユニクロのご支援を受け、FASとのパートナーシップ協定を受けた取り組みの一つとして開催したものです。

参加者コメント

Shameema さん(シンガポール人)
主人がインターネットで見つけてきて、申し込みました。4人の子どもたちで参加しました。ひと言でいうと「弾けた!」という感じです。普段思いきり動く機会に恵まれていませんが、このイベントは大きなクラブみたいでユニクロの人がチームに付いていてくれるし、すごく良かったです。ぜひ来年も参加したいです。子どもも、「3試合出来たよ」と喜んでいました。

4家族で参加した原田ゆかり さん(シンガポール在住の日本人)
Facebookでの情報で知り、申し込みました。昨年は対象年齢が違っていたこともあり参加が難しかったのですが、今年は他の3つの家族に声をかけて、女の子4人、男の子2人、計6人の子どもが参加しました。普段は幼稚園と習い事くらいでしか身体を動かしていません。本人たちはすごく楽しんでいました。ボールを手で持ってしまうほどでした。うちの子はサッカーのルールをまだ分かっていないので、あまり固い内容だと参加するのは大変だったと思いますが、そうではなかったので楽しめたようです。今年初めて参加しましたが、来年もあれば必ず参加したいです。

開催概要

イベント名JFAユニクロサッカーキッズ in シンガポール
開催日 2015年11月7日(土)
時間 開場・受付開始 08:30
選手入場 09:15
開会式 09:30
試合 10:00~12:10
閉会式 12:20
会場 シンガポール/ジャラン・ベサールスタジアム
100 Tyrwhitt Rd, Singapore
試合内容 4人制のミニサッカーフェスティバル
1チーム当たりの試合数:3試合程度
試合時間:10分間(インターバルなし)
1ピッチのサイズ:20m×12m程度(全8ピッチ)
対象 6歳以下の未就学児4人以上8人以下で構成されたチーム。
経験の有無、男女は問わない。
参加料 無料
主催 公益財団法人日本サッカー協会
主管 シンガポールサッカー協会
特別協賛 ユニクロ・シンガポール
MC 横井玲子さん
運営スタッフ シンガポールサッカー協会18名、株式会社ユニクロ56名、計74名
マスコット協力 シンガポールサッカー協会Cubsプログラム公式マスコット「Sparky」「Twinkle」
開催告知 10月22日よりJFA・シンガポールサッカー協会ホームページで告知。
シンガポール内の日系幼稚園6ヶ所にチラシ配布、ユニクロ23店舗にチラシ・ポスター設置。
申込期間 10月23日(金)9:00~10月28日(水)18:00 (日本時間)
先着順(定員に達し次第、締切)
申込方法 JFA公式ウェブサイト JFAユニクロサッカーキッズ申込みフォームより

サッカーファミリー数

 チーム数男子女子合計
参加者数 44 203 51 254
観客数    500
スタッフ数    74
合計    828

開催日程

5月31日(日) 茨城県 茨城県立カシマサッカースタジアム 9年連続9回目
6月20日(土) 沖縄県 沖縄市陸上競技場 2年ぶり4回目
6月27日(土) 兵庫県 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 2004年に神戸ウイングスタジアム
(現ノエビアスタジアム神戸)で
開催以来、11年ぶり2回目
7月20日(月・祝) 愛知県 ナゴヤドーム 4年連続4回目
9月22日(火・休) 福岡県 福岡ヤフオク!ドーム 13年連続13回目
10月12日(月・祝) 富山県 富山県総合運動公園陸上競技場 4年連続5回目
10月17日(土) 福井県 鯖江市東公園鯖江陸上競技場 2年ぶり3回目
10月25日(日) 東京都 東京ドーム 4年連続4回目
11月7日(土) シンガポール ジャラン・ベサールスタジアム 2年連続2回目
11月21日(土) 埼玉県 西武プリンスドーム 5年連続5回目
11月28日(土) 熊本県 うまかな・よかなスタジアム 9年連続9回目
12月5日(土) 北海道 札幌ドーム 9年連続10回目
12月20日(日) 山口県 山口きらら博記念公園多目的ドーム 2年連続2回目

※この他、2016年3月までに神奈川県、大阪府での開催を調整中。
※調整中の会場、各会場イベント概要、参加者募集については、JFA公式Webサイト「JFA.jp」でお知らせします。

特別協賛

アーカイブ
NEWS メニュー

特別協賛

  • ユニクロ UNIQLO

協賛

  • 株式会社ベネッセコーポレーション

JFA.jp SITEMAP