JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島女子「ふたばワールド2015 in ならは」にてふれあいサッカー教室を開催

ニュース

JFAアカデミー福島女子「ふたばワールド2015 in ならは」にてふれあいサッカー教室を開催

2015年10月15日

JFAアカデミー福島女子「ふたばワールド2015 in ならは」にてふれあいサッカー教室を開催

「ふたばワールド2015 in ならは」が10月10日(土)、福島県双葉郡の楢葉町総合グラウンドにて開催されました。このイベントは、双葉郡8町村の住民の方々の交流の機会と「ふるさとふたば」の復興を目的とし、ふたばの伝統芸能を披露するステージや名物の出店などに8,000人もの方々が集いました。

そのイベントの一つとして、楢葉町に寮があり、現在は静岡県で活動しているJFAアカデミー福島の女子高校生によるふれあいサッカー教室が開催され、特別ゲストとして元日本代表の武田修宏氏と小島伸幸氏も参加し、小学生を中心とした多くの子どもたちとともに大いに盛り上がりました。また、長い間福島の地を離れ活動しているアカデミー生に対し、内堀雅雄福島県知事と松本幸英楢葉町町長より励ましのお言葉をいただきました。

アカデミー生コメント

中條結衣 選手
楢葉町は先月、避難解除区域になったばかりで子どもたちが参加してくれるか心配でした。しかし、当日は50名近くの子どもたちが参加してくれました。子どもたちとは、鬼ごっこやドリブル、ミニゲームなどで約2時間思いっきり体を動かしました。サッカー教室を通じて、私は将来Jヴィレッジのピッチでこの子たちと再びサッカーをしたいと強く感じました。私にとって第二の故郷である楢葉町に、サッカーを通して元気を与えられるように頑張っていきたいです!

植田悠莉子 選手
今日は私たちの第二の故郷、福島県楢葉町で行われたふたばワールドにサッカー教室という形で参加させてもらいました。私は高学年を担当したのですが、みんなとてもうまくてプレーを見ていてとても楽しかったです。また、元日本代表の武田さんや小島さんも参加してくださり、子どもたちと一緒にプレーして盛り上げてくださいました。また、福島県のみなさんと交流できる機会があればいいなと思います。

森田海 選手
私たちは今日、4年7ヶ月ぶりに楢葉に帰ってくることができました。今回ここで過ごした時間は短かったですが、とても内容の濃い一日でした。サッカー教室では、福島の子ども達とボールに触れ、たくさんの笑顔を見ることができ、サッカーの楽しさを伝えられたのではないかと思います。私たちもこれからもっと活躍して、JFAアカデミー福島の名を全国に広めたいです。そして、今日参加してくれた子達や、見に来ていた子達が、サッカーに少しでも興味を持ってくれると嬉しいです。

JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。

アーカイブ
NEWS メニュー

協賛

  • 株式会社ナイキジャパン

協力

  • 株式会社モルテン

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー