btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > スルガ銀行チャンピオンシップ2015 OSAKA 記者会見を実施

ニュース

スルガ銀行チャンピオンシップ2015 OSAKA 記者会見を実施

2015年07月28日

スルガ銀行チャンピオンシップ2015 OSAKA 記者会見を実施

8月11日(火)に開催するスルガ銀行チャンピオンシップ2015 OSAKA Jリーグヤマザキナビスコカップ/コパ・トタル・スダメリカーナ 王者決定戦の記者会見を27日(月)、試合会場の万博記念競技場にて実施しました。

会見には大仁邦彌 日本サッカー協会会長、岡野光喜 スルガ銀行代表取締役社長兼CEO、出場チームのガンバ大阪から長谷川健太監督とキャプテンの遠藤保仁選手が出席。この大会にかける思いや意気込みを述べました。

コメント

大仁邦彌 公益財団法人 日本サッカー協会 会長
スルガ銀行チャンピオンシップは、日本サッカーの発展とサッカーを通じた国際貢献に大きく寄与してきました。リバープレートは12月に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップに南米代表として出場することが決まり、勢いに乗っています。ガンバ大阪もこのスルガ銀行チャンピオンシップの15日後に、FIFAクラブワールドカップ出場を懸けたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第1戦を控えています。ガンバ大阪がACLを制すれば、世界舞台で再び、リバープレートとの決戦が見られる可能性もあり、今年のスルガ銀行チャンピオンシップはファンの興味が尽きない、見逃せない一戦となります。多くのサッカーファンの皆さんに最高のパフォーマンスを見せてほしいと期待しておりますし、サッカーの素晴らしさを伝えられる試合になればと楽しみにしております。

岡野光喜 スルガ銀行株式会社 代表取締役社長兼CEO
今年で8回目を迎えるスルガ銀行チャンピオンシップにプレゼンティングスポンサーとして協賛させていただくことを誠に光栄に思っております。このスルガ銀行チャンピオンシップは、日本でワールドクラスのプレーを見ることができる大変貴重な機会です。ガンバ大阪の皆さんには、Jリーグを代表して熱き思いでこの国際タイトルを獲得していただきたいと思っています。当社のミッションは「<夢をかたちに>する、<夢に日付を>いれるお手伝いをする」です。「I DREAM」をコンセプトに、さまざまなサッカー大会のスポンサー活動を通じ「サッカー集まるすべての夢」を応援してまいります。

長谷川健太 監督(ガンバ大阪)
ガンバとしてまだ取ったことのないタイトルで、サポーターからも是非取ってくださいと熱い要望があります。取れるタイトルは全て狙うと言って今季をスタートしているので、全員で力を合わせて闘っていきたいです。リバープレートは力のあるチームですが、勝たなければ得られないこともあります。公式戦でしか味わえないような経験を、これから控えているAFCチャンピオンズリーグなどの国際試合に活かしていきたいと考えています。

遠藤保仁 選手(ガンバ大阪)
伝統と歴史のあるリバープレートと試合ができることを楽しみに思っています。ただ、勝たないことには楽しめません。ガンバの力をホームで見せたいと思いますし、全力で勝ちにいきたいです。チームとしても取れていないタイトルなので、モチベーションは高いです。現役であるうちはタイトルはいくつ取ってもうれしいので、取りたいタイトルのひとつです。

JFA-TV

スルガ銀行チャンピオンシップ2015OSAKA
Jリーグヤマザキナビスコカップ/コパ・トタル・スダメリカーナ 王者決定戦

ガンバ大阪 vs リバープレート
2015/8/11(火) 19:00 キックオフ(予定) 17:00 開場(予定)
大阪/万博記念競技場
大会情報はこちら
チケット情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP