btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.4 第14回全国シニア(50歳以上)サッカー大会

ニュース

出場チーム紹介vol.4 第14回全国シニア(50歳以上)サッカー大会

2015年06月24日

出場チーム紹介vol.4 第14回全国シニア(50歳以上)サッカー大会

6月27日(土)から29日(月)に第14回全国シニア(50歳以上)サッカー大会が静岡県藤枝市で開催されます。全国9地域の予選を勝ち抜いた15チームと、開催地代表の16チームが参加。まずは4チーム毎のグループに分かれ、1回戦総当りのリーグ戦を行います。そして各グループの首位チーム計4チームによるノックアウト方式にて優勝チームを決定します。今回はグループDの4チームを紹介いたします。

羊ヶ丘オールドキッカーズ2002/OV50(北海道第2代表)

札幌大学サッカー部OBを中心に結成されたチームです。今年で連続3回目の全国大会出場となりますが、未だ1次ラウンド突破という目標を達成することができていません。
今年は羊年ということもあり、決勝ラウンドまで進出できるよう頑張ります。

鳥取県シニアSC50(中国代表/鳥取県)

私たちは永久のサッカー馬鹿野郎たちです。信念・情熱・尊敬を常に心に持ち大好きなサッカーを通じて信頼・友情・団結を育むことがモットーです。全国の皆さんとサッカーで通じ合えたらと思います。

古河壮年サッカー愛好会(ラッツォス古河F.C.)(関東第3代表/茨城県)

最年長85歳を筆頭に、約110名のサッカー好きを通り越したサッカー漬けのおじさん達の集まりです。全国大会出場はO-40が3回、O-60が今年初、我がO-50は4年ぶり2回目となります。チーム名のLazos(スペイン語で友情・絆)を合言葉にフェアプレーで前回(3位)以上の成績を目指したいと思います。

タブの木サッカークラブ(東北第1代表/秋田県)

タブの木サッカークラブは、昭和63年に秋田県のにかほ市や由利本荘市のサッカーとお酒が大好きなおじさんで結成しました。はつらつとしたプレーと楽しい飲み会をチームのモットーに、人生の後半を気が合う仲間と楽しむため、活動しています。

第14回全国シニア(50歳以上)サッカー大会

2015/6/27(土)〜6/29(月)
藤枝総合運動公園サッカー場、藤枝総合運動公園陸上競技場、藤枝市民グラウンドサッカー場
中外製薬工業株式会社藤枝工場グラウンド(静岡県藤枝市)
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP