JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-19 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表スペイン遠征 初戦を飾る ~U-19 International Tournament "Copa del Atlantico"~

ニュース

U-19日本代表スペイン遠征 初戦を飾る ~U-19 International Tournament "Copa del Atlantico"~

2018年01月31日

U-19日本代表スペイン遠征 初戦を飾る ~U-19 International Tournament

U-19日本代表 vs U-19カナリア諸島選抜
2018年1月30日(火) キックオフ時間16:00(現地時間) 試合時間90分(45分ハーフ)
Maspalomas Municipal Stadium(スペイン/カナリア諸島)

U-19日本代表 2-1(前半1-0、後半1-1)U-19カナリア諸島選抜

得点
44分 飯島陸(U-19日本代表)
48分 失点(U-19カナリア諸島選抜)
55分 横山塁(U-19日本代表)

スターティングメンバー
GK:中野小次郎
DF:加藤慎太郎、安藤智哉、中村勇太、東俊希
MF:横山塁、喜田陽、関大和、上月壮一郎
FW:加藤拓己、飯島陸

サブメンバー
GK:青木心
DF:田中康介、谷口栄斗、菅原由勢、小林友希
MF:半谷陽介、福岡慎平、山本理仁
FW:宮代大聖

交代
63分 喜田陽 → 福岡慎平
63分 横山塁 → 宮代大聖
63分 加藤慎太郎 → 菅原由勢
77分 飯島陸 → 半谷陽介
90分 加藤拓己 → 谷口栄斗

マッチレポート

いよいよスペイン・カナリア諸島で開催されている「Copa del Atlantico」が開幕しました。U-19日本代表は30日(火)、初戦で地元U-19カナリア選抜と対戦し、2-1で勝利し幸先良いスタートを切りました。U-19カナリア選抜は、日本代表で活躍する柴崎岳選手が昨年まで所属していた「CDテネリフェ」やリーガ・エスパニョーラ1部に所属する「UDラス・パルマス」に所属する選手中心で構成されており、過去の大会ではスペイン代表をも破ったことがある強豪チームです。

試合前、影山監督から「最初のプレー含め、思いっきりいくこと」と背中を押された日本は立ち上がりから積極的に前線からボールを奪いにいきます。しかし、相手もフィジカルとロングボールを活かし、日本の攻撃を交わしていきます。3分には、日本守備陣がゴール前でもたついている所を奪われ、GKとの1対1を迎えますが、GK中野小次郎選手が防ぎます。その後は、日本も落ち着きを取り戻し、お互い初戦を飾りたい為、激しい球際での競り合いが続きます。30分には、中央でボールを上手く受けたFW飯島陸選手がドリブルで相手守備陣を抜き去りシュートを放ちますが、相手GKの正面。徐々に流れを掴んでいくと、44分MF上月壮一郎選手との連携で、DF東俊希選手が左サイドを駆け上がり鋭いクロスを上げると、飯島選手がタイミング良くヘディングで合わせ先制点を奪います。立て続けにアディショナルタイム3分にも、FW加藤拓己選手がヘディングで後ろに流したボールに飯島選手が反応し、決定機を迎えますが、シュートは相手GKに防がれ追加点を奪えず前半は1-0で終了します。

後半、同点ゴールを狙う相手が反撃に出ます。48分、日本はミスからボールを失うと、右サイドを突破され、クロスに上手くヘディングで合わされ、同点ゴールを相手に許します。しかし日本は冷静に試合を進め、55分ゴール前でMF横山塁選手が2人をドリブルで交わすと、ペナルティエリア内でPKを獲得します。自ら冷静に決めて追加点を奪います。その後は、相手の猛攻撃に耐える時間が続きます。72分、相手のCKがこぼれ、強烈なシュートを打たれますが、中野選手が何とか弾き同点ゴールを許しません。試合はそのまま集中力を切らさず日本が2-1で逃げ切り、大事な初戦を飾りました。明日は、本日U-19スペイン代表と1—1で引き分けたU-19チェコ代表と対戦します。

選手コメント

DF #3 中村勇太 選手(鹿島アントラーズユース)
今回新しいU-19日本代表に選ばれたことを非常に嬉しく思います。本日の試合は、勝利するという最低限の目標を達成できたことはチームとして良かったと思います。チームとして、攻守の切り替えの徹底と、守備の奪い方に関しては、共通認識持ってできていたと思います。しかし、私含め個人としては満足のいく内容ではなく、たくさんの課題が見つかりました。日本で試合をする時には経験できないピッチ状態、審判の判定、相手の強さなど、様々な部分で柔軟に対応できるようにならなければいけないと感じました。この遠征で優勝できるよう、個人としては、もっと成長できるように1日を大切に過ごしたいと思います。

MF #16 関大和 選手(流通経済大学)
今回がU-19日本代表として、日の丸をつけて戦う初めての試合でした。ゲームキャプテンも任され、少し緊張しましたがしっかり勝利して終えれて良かったです。本日の試合では、なるべくシンプルにプレーするよう心掛け、攻守の切り替えを徹底するようチームメイトと共有していました。まだまだ理想とするサッカーには程遠いですが、トレーニングや試合を積み重ねることで、確実にチームとして成長している実感はあります。あと2試合しっかり勝って日本に戻れるように頑張ります。

FW #10 飯島陸 選手(前橋育英高校)
今回U-19日本代表に初めて招集されて、非常に嬉しかったですし、遠征に参加するのがすごく楽しみでした。貪欲にゴールを狙い、点を取り、チームを勝たせて強い相手と対戦したいです。本日の試合は点を取れたことは良かったですが、決められるチャンスは他にもあったし、ボールを失うことも多かったので、フィジカルの強い相手でも、もっとキープすることや、シュートの精度などに磨きをかけたいと思いました。相手は選抜チームでしたが、気持ちを全面に出す良い対戦相手でしたし、やはり代表戦だなと感じる試合になりました。まだチームメイトと連携が合わないこともありますが、徐々に良くなってきているので改善できると思います。明日も勝利目指して頑張ります。

スケジュール

U-19 International Tournament "Copa del Atlantico"
1月30日(火) 2-1 第1戦 vs U-19カナリア諸島選抜(Maspalomas Municipal Stadium)
1月31日(水) 16:00 第2戦 vs U-19チェコ代表(Maspalomas Municipal Stadium)
2月1日(木) AM/PM トレーニング
2月2日(金) 18:30 第3戦 vs U-19スペイン代表(Maspalomas Municipal Stadium)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー