JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-19 2016年 > 国際親善試合 ~フランス・アラブ首長国連邦遠征~ > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 海外遠征 国際親善試合 第2戦 マッチレポート vs.U-19フランス代表

ニュース

U-19日本代表 海外遠征 国際親善試合 第2戦 マッチレポート vs.U-19フランス代表

2016年09月04日

U-19日本代表 海外遠征 国際親善試合 第2戦 マッチレポート vs.U-19フランス代表

国際親善試合 第2戦 vs U-19フランス代表
2016年9月3日(土) キックオフ時間 14:00 試合時間 90分(45分×2)
Stade des Bourgognes(フランス/Chantilly)

U-19フランス代表 4-1(前半0-0、後半4-1)U-19日本代表

得点
51分 失点(U-19フランス代表)
61分 失点(U-19フランス代表)
76分 失点(U-19フランス代表)
81分 失点(U-19フランス代表)
90+2分 岸本武流(U-19日本代表)

スターティングメンバー
GK:廣末陸
DF:岩田智輝、古賀太陽、町田浩樹、舩木翔
MF:三好康児、市丸瑞希、原輝綺、杉森考起
FW:垣田裕暉、岩崎悠人

サブメンバー
GK:小島亨介、大迫敬介
DF:藤谷壮、大南拓磨、中山雄太、初瀬亮
MF:堂安律、渡辺皓太、神谷優太、遠藤渓太
FW:岸本武流、小川航基

交代
HT 垣田裕暉 → 大南拓磨
65分 杉森考起 → 堂安律
79分 岩崎悠人 → 岸本武流
79分 原輝綺 → 渡辺皓太

マッチレポート

U-19フランス代表との国際親善試合第2戦は、会場をLes Bourgognes stadiumに移して行われました。試合会場は、今年6月に行われたEURO2016でイングランド代表がベースキャンプを行った地。この日は700人を超えるフランス代表サポーターが観戦に訪れました。

第1戦を3-0で勝利した日本は、スターティングメンバーを全員入れ替えて第2戦に挑みます。前半は、フランス代表にペースを握られるものの日本は岩崎選手が相手選手の背後のスペースに抜け出しシュートまでの形を何度か作ります。しかし43分、町田選手と相手フォワードの選手がボールを奪いに競り合った際に、町田選手のプレーが危険なファウルと判定されてレッドカードを受け、退場処分に。日本は10人で試合を行うことになります。

後半、日本は前線の垣田選手に代えてディフェンダーの大南選手を投入し、4-4-1のシステムで試合に入りますが、51分に相手の強烈なミドルシュートが日本のゴールネットを揺らし日本は先制を許します。さらに61分には日本の右サイドを突破されるとそのままゴール前までドリブルを許し、シュートを決められ2点目を許すと、76分にも右サイドを突破されて失点。81分には相手選手が中央からドリブルを仕掛け巧みなパスワークで日本守備陣の背後に抜け出し、冷静にシュートを決めて0-4。日本は数的不利という状況はあっても1対1の球際で競り負け、失点を重ねます。それでもアディショナルタイムの90+2分、途中出場の堂安選手が、第1戦と同様に右サイドから相手に競り勝ちながらドリブルでゴール前に侵入し、タイミングよく走りこんできた岸本選手にスルーパスを出すと、これを岸本選手がゴール右隅に決めて一矢を報い、試合は1-4で終了。

日本はフランスとの親善試合を1勝1敗で終え、この後UAEに移動し、U-19UAE代表と9月7日(水)に国際親善試合を行います。

選手コメント

GK #12 廣末陸 選手(青森山田高校)
前半は入り方が良く決定機を何本か作りましたが、なかなか先制点を取ることができずに退場者を出してしまいました。後半の4失点は防げたかもしれない失点もあり、先制点を取られてから少し引きずってしまったかもしれません。この試合で自分の強みも弱みもたくさん出たので、しっかりそこに向き合い、貴重な経験を無駄にしないようにしたいです。

DF #19 舩木翔 選手(セレッソ大阪U-18)
AFC U-19選手権に向けて自分の力を出し切り、チームとしても勝利という結果がほしかったですが、負けてしまい残念に思います。前半は相手が前から来るなかで自分達のミスが続き、押し込まれる時間が長かったですが、粘り強くタフに戦えたので良かったと思います。後半は前半終盤に味方選手が退場してしまったので苦しい展開となりました。もう少し、どこでボールを奪うのかというところをチームで共有していかないといけないと思います。個人としても攻撃に関わる回数や、守備面でもう一歩寄せるというところを詰めていかないといけません。AFC U-19選手権まで時間はあまりありませんが、個人の課題を克服し、そのピッチに立てるように頑張ります。

MF #21 原輝綺 選手(市立船橋高校)
負けてしまい、個人的にも簡単なミスが多くて流れを壊してしまったのでしっかり修正していきたいです。UAE戦に向けて勝てるように良い準備をしていきます。

MF #14 杉森考起 選手(名古屋グランパス)
第1戦に続き勝利できるよう試合に挑みましたが、負けてしまいました。立ち上がりから守備が自分たちの形で出来ていたところもありましたが、失点を重ねてしまいました。個人としては、インサイドの空いたスペースでボールを受けたり仕掛けを増やさなければならないと感じました。次のUAE戦に向けてチーム全員で良い準備をしていきます。

スケジュール

8月29日(月) PM トレーニング
8月30日(火) AM/PM トレーニング
8月31日(水) 3-0 vs  U-19フランス代表(Pibarot stadium)
9月1日(木) AM トレーニング
9月2日(金) AM トレーニング
9月3日(土) 1-4 vs  U-19フランス代表(Les Bourgognes Stadium)
9月4日(日) PM トレーニング
9月5日(月) PM トレーニング
9月6日(火) PM トレーニング
9月7日(水) TBC vs  U-19アラブ首長国連邦代表(UAE FA Stadium)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー