btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-18 2017年 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ最終日で紅白戦を実施

ニュース

U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ最終日で紅白戦を実施

2017年09月07日

U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ最終日で紅白戦を実施

U-18日本代表候補トレーニングキャンプは最終日の9月6日(水)、午前は約1時間、チームコンセプトを選手が理解するためにピッチ全体を使って、ボールを奪いにいくタイミングやポジショニングなど、守備時のチーム戦術確認を行いました。そして午後は昨日と同様に紅白戦を実施。昨日の紅白戦よりも球際での激しいボールの奪い合いやゴール前での攻防が多く、両チームで得点は1点でしたが、連携したプレーから良い流れでゴールが入り、選手の積極性が見られるなど、3日間のトレーニングキャンプは充実した内容で終えました。

選手コメント

GK 早坂勇希 選手(川崎フロンターレU-18)
まずはじめに、この日本代表候補トレーニングキャンプに呼んでいただきとても嬉しく思います。今回は3日間という短い期間でのキャンプで、はじめはコミュニケーションを取るのが難しかったですが、ピッチではもちろん、ピッチ外でもチーム問わず積極的にコミュニケーションがとれてピッチでの要求は質の高いものでした。全国各地から集まったこともあり、プレースタイルなど少し食い違うところは多かったのですが、3日目である今日はお互いがお互いをカバーし合いとても質の高い練習になりました。自分の持ち味でもあるコーチングなどをしっかりと伝えられたのでとても良かったのですが、土肥キーパーコーチよりご指摘頂いたところもたくさんあります。まだまだこれからやることは沢山あります。またチームに戻りますが、しっかりと結果と質を求めて頑張りたいと思います。

GK 櫻庭立樹 選手(コンサドーレ札幌U-18)
初めて日本代表候補に選出され、とても嬉しく思います。2泊3日という短い期間だったので積極的なプレーを心がけてこの合宿に挑みました。今回の活動では、まだまだコミュニケーションが取れていなく、お互いの意図がずれることが多かったのですが、その中でも、同年代のレベルの高さを実感しました。個人的には、キャッチングや配球など基本的な技術がまだまだ足りないと感じました。試合ではピンチを迎えることが多かったので、それを止める技術や、コーチングで未然に防ぐことが課題だと思いました。この3日間を通して得たことを所属チームに還元し、また個人としては日常のレベルを上げて日々サッカーに取り組み、また日本代表の活動に参加できるように頑張りたいです。

DF 中村勇太 選手(鹿島アントラーズユース)
今回この合宿に呼んでいただきとても嬉しく思います。この合宿では個人としてストロングポイントであるヘディング、対人の守備では誰にも負けないという気持ちで臨みました。しかし、当然代表候補に選ばれている選手の集まりということでレベルが高く、簡単にはストロングポイントが出せませんでした。その中でもゴール前で体を張るという部分では何度か自分のプレーが出せたと思います。またこの合宿では改めて自分の力の無さを感じました。この合宿で感じた部分や紅白戦などで出た課題という所をこれからは意識して取り組み、個人としてもっとレベルアップできるようにしたいと思います。

MF 品田愛斗 選手(FC東京U-18)
今回日本代表候補合宿に招集していただき大変光栄に思います。今回のトレーニングでは短い時間ではありましたが、攻守におけるチームのコンセプトについて、密にミーティングとトレーニングを行ったのでとても充実したものになったと思います。個人としては攻撃部分のストロングポイントは出せていたと思うのですが、守備で明確な課題が残ったので、所属チームに戻ってその部分をスタンダード以上に引き上げられるよう努力していきたいと思います。

FW 古川大悟 選手(ジェフユナイテッド市原・千葉U-18)
最初に、このトレーニングキャンプに呼んで頂いたことに感謝しています。キャンプ前は代表でやれる喜びの反面、自分の武器が通用するのかという不安もありました。初日は軽いトレーニングで終わり、2日目から本格的な練習が始まりました。2日目の午前練習は攻撃をメインとした練習をやりました。所属チームでは無いような崩し方だったり、パスの出し手と受け手の関係性の大切さを改めて認識できました。午後の紅白戦では、自分の持ち味であるスピードに乗ったプレーを出すことを意識してやりました。しかし終わってみると、まだまだシュートの精度が低いことや、ボールを収めるところなど、課題が出ました。3日目の紅白戦では、コミュニケーションもしっかり取れて、良い雰囲気で試合が出来ましたが、自分自身もっとボールに絡んでゴールを決めたかったです。3日間という短い期間でしたが、とても濃い時間を過ごすことが出来ました。また呼んでもらえるように、所属チームに戻っても代表で学んだことを活かし、もっと成長できるように頑張ります。

スケジュール

9月4日(月) PM トレーニング
9月5日(火) AM/PM  トレーニング
9月6日(水) AM/PM  トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

関連情報
アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP