JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-17 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-17日本代表 2018 第25回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 初戦を勝利で飾る

ニュース

U-17日本代表 2018 第25回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 初戦を勝利で飾る

2018年08月22日

U-17日本代表 2018 第25回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 初戦を勝利で飾る

2018 第25回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 第1戦 vs U-17ウクライナ代表
2018年8月21日(火) キックオフ時間 17:00(現地時間) 試合時間 90分(45分ハーフ)
Trebechovice Stadium(チェコ共和国)

U-17日本代表 1-0(前半1-0、後半0-0)U-17ウクライナ代表

得点
8分 小田裕太郎(U-17日本代表)

スターティングメンバー
GK:鈴木彩艶
DF:中村拓海、木村誠二、バングーナガンデ佳史扶、馬場晴也
MF:小田裕太郎、髙田颯也、松本凪生、山本理仁
FW:櫻川ソロモン、山崎稜介

サブメンバー
GK:上田樹
DF:畑大雅、鷲見星河
MF:井上樹、松岡大起、津久井匠海
FW:栗原イブラヒムジュニア、染野唯月、松橋優安

交代
71分 髙田颯也 → 松橋優安
89分 山崎稜介 → 栗原イブラヒムジュニア

マッチレポート

8月21日(火)、U-17日本代表は、2018 第25回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントの初戦に臨み、ウクライナ代表と対戦しました。相手は、堅守速攻と、フィジカルを活かしてシンプルに放り込むサッカーを得意とし、熱戦が予想されました。

試合開始から両チームとも初戦の硬さが目立ち、なかなかボールが落ち着かない中、日本は攻守の切り替えの速さを意識し、相手に自由にプレーさせません。ウクライナはボールを奪っても、日本の早いプレスにミスを繰り返し、思うようにリズムが作れないでいると、前半8分、櫻川ソロモン選手(ジェフユナイテッド千葉U-18)が落としたボールに反応した山崎稜介選手(清水エスパルスユース)がドリブルでペナルティエリアに侵入。相手DFに阻まれますが、こぼれたボールを髙田颯也選手(大宮アルディージャユース)が右サイドの小田裕太郎選手(ヴィッセル神戸U-18)に展開、その小田選手が中央へ切り込み左足で先制点を上げます。

早々に得点を上げた日本は、そのまま勢いにのり良いリズムで試合を組み立てます。しかし、ウクライナの屈強なディフェンスを前に追加点を奪えず、そのまま前半終了。

後半も前半同様、日本ペースで試合が進み、幾度となくチャンスを迎えます。後半13分右サイドの中村拓海選手(東福岡高)のクロスに櫻川選手が頭で合わせるも、惜しくもゴールバーの上で外れ、追加点とはなりませんでした。その後も再々チャンスを演出するも、最後の最後で体を張るウクライナディフェンスを相手にゴールを奪うことができません。後半32分には、相手のカウンターから、この試合最大のピンチを迎えますが、GK鈴木彩艶選手(浦和レッズユース)がファインセーブでゴールを防ぎ、そのまま試合終了。初戦を勝利で飾ったものの、課題が残る試合内容となりました。

選手コメント

GK #1 鈴木彩艶 選手(浦和レッズユース)
自分は去年もこの大会に参加させていただき、今年も素晴らしい大会に参加できてとても嬉しく思います。今日のゲームでは、初戦という難しさもありましたが、立ち上がりから攻撃陣が積極的にゴールを狙っていてとてもいい入りだと思いました。ゲーム全体を通して攻め込まれる場面は少なかったですが、自分自身集中を切らさずにゴールを守れたので良かったです。結果としても無失点で終えられて次に繋がるゲームが出来たと思います。去年も優勝しているので、2連覇できるように良い準備をしていきたいです。

DF #2 中村拓海 選手(東福岡高)
まずはU-17日本代表に選ばれてとてもうれしいです。この前U-18日本代表で行ったポルトガル遠征での課題をこの遠征でチャレンジし、また次の課題が見つけられればと思っています。ウクライナ戦ではキャプテンをやり、責任もありましたがあまり気にすることなくいつも通りのプレーができたのでよかったです。オーバーラップして、クロスを何本かあげたましたが、得点に繋がらなかったので、次試合に出られたらアシストや得点にこだわりたいです。

FW #11 山崎稜介 選手(清水エスパルスユース)
FWで先発だったので結果を出すという強い気持ちで臨んだ一戦でした。試合の立ち上がりは前からアグレッシブにプレスを掛けて早めに先制点を取れて、いい入り方だったと思います。試合を通して自分はいくつもの決定機があったのに決められず、沢山課題が見えたので、少しでも早く修正したいです。次の試合もチーム全員で勝ちたいです。

スケジュール

 第25回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント
8月21日(火) 1-0 第1戦 vs U-17ウクライナ代表(TREBECHOVICE)
8月22日(水) 17:00 第2戦 vs U-17スロバキア代表(CHLUMEC)
8月23日(木) 11:00 トレーニング(調整中)
8月24日(金) 16:00 第3戦 vs U-17ハンガリー代表(OLYMPIA HK)
8月25日(土) TBC 順位決定戦(調整中)

※時間はすべて現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー