JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-15 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表、最終戦でモンゴルに大勝~EAFF U15ボーイズトーナメント2018~

ニュース

U-15日本代表、最終戦でモンゴルに大勝~EAFF U15ボーイズトーナメント2018~

2018年07月29日

U-15日本代表、最終戦でモンゴルに大勝~EAFF U15ボーイズトーナメント2018~

EAFF U15ボーイズトーナメント2018 グループA 第5戦 vs U-15モンゴル代表
2018年7月28日(土) キックオフ時間 10:30(現地時間) 試合時間 60分(30分ハーフ)
National Football Training Center(中国/Xianghe)

U-15日本代表 10-0(前半5-0、後半5-0)U-15モンゴル代表

得点
4分 遠山悠希
7分 オウンゴール
22分 勝島新之助
23分 勝島新之助
27分 遠山悠希
36分 河野孝汰
47分 野澤零温
53分 野澤零温
57分 野澤零温
60分 梶浦勇輝

スターティングメンバー
GK:彼島優
DF:菊地脩太、諏訪間幸成、市原未藍、松木玖生
MF:遠山悠希、梶浦勇輝、佐藤陽成
FW:高柳英二郎、加藤翼、勝島新之助

サブメンバー
GK:田中春希
DF:森田翔、田中隼人、大迫蒼人
FW:野澤零温、河野孝汰

交代
HT分 彼島優 → 田中春希
HT分 遠山悠希 → 大迫蒼人
HT分 諏訪間幸成 → 田中隼人
HT分 菊地脩太 → 森田翔
HT分 勝島新之助 → 野澤零温
HT分 高柳英二郎 → 河野孝汰

マッチレポート

EAFF U15ボーイズトーナメント2018、大会最後の試合は、U-15モンゴル代表との対戦となりました。開始早々からボールを支配するU-15日本代表は、スルーパスに抜けた高柳英二郎選手のシュートを相手GKが弾いたところで遠山悠希選手が冷静に押し込み開始4分で先制点を奪います。その3分後には、遠山選手が蹴ったコーナーキックを相手GKがパンチングミスを犯し、オウンゴールから追加点をあげます。その後、ゲームを完全に支配するものの、3得点目を奪えない時間が続きますが、22分、23分と立て続けに勝島新之助選手が左足で強烈なミドルシュートを決めると、27分にも遠山選手がこの日2点目の得点を挙げ、前半だけで5-0と相手を圧倒します。

ハーフタイムでベンチ入りしていた6名全員を交代すると、36分に佐藤陽成選手のスルーパスに抜け出した河野孝汰選手が落ち着いてゴールを決め6-0。47分、53分、57分には、野澤零温選手が立て続けに決めてハットトリックを達成すると、60分に梶浦勇輝選手がダメ押しの得点を決め、終わってみれば10-0と相手に全くチャンスを与えずに完勝しました。

今大会は勝敗による勝ち点はつかず、最終順位は出ないものの、日本はU-15韓国代表とのトレーニングマッチを含めて6戦5勝1分けの好成績で遠征を終えました。この日、夜には大会参加全10チームが集まってフェアウェルパーティーが行われ、各チームが歌やダンスなどの出し物を行い、大いに盛り上がりを見せました。また日本チームから野澤零温選手がグループA得点王に、田中隼人選手がグループAのMVPにそれぞれ選ばれました。

監督コメント

森山佳郎 監督
東アジアサッカー連盟(EAFF)加盟の10チームが2グループに分かれた今大会。朝鮮民主主義人民共和国戦、中国戦、そしてトレーニングマッチでの韓国戦は非常に拮抗したゲームとなった半面、チャイニーズ・タイペイ戦、北マリアナ諸島戦、モンゴル戦は一方的な大差がつくゲームとなりました。韓国代表とのトレーニングマッチはリードした状態で終盤に相手の猛攻を受け、耐えながら1-0で勝利した試合でした。その翌日の朝鮮民主主義人民共和国戦は、これまで選手たちが体験したことのない猛烈な寄せと球際のバトルに徐々に対応しながら負けずに戦い、試合終了のホイッスルと同時に両チームのほとんどの選手がピッチに倒れ込むほど全てを出し切る激しいゲームとなりました。15歳でこれを体験できたことは、今後の彼らの成長に大きくプラスに働いてくれるのではないかと強く感じています。

大会最終日には全10チームが参加したパーティーが行われ、日本の選手たちは他チームの選手たちとコミュニケーションを図り素晴らしい時間を過ごすことができました。大会企画運営に尽力されたEAFF、中国サッカー協会の皆様には大変お世話になり、この場をお借りして感謝申し上げます。また全国大会等を控えた夏休みの大切な時期に選手を快く送り出して下さった所属クラブの皆様、学校の先生方、保護者の皆様には心より感謝しています。本当にありがとうございました。

スケジュール

EAFF U15ボーイズトーナメント2018
7月23日(月) 2-0 第1戦 vs U-15中国代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月24日(火) 6-0 第2戦 vs U-15チャイニーズ・タイペイ代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月25日(水)  16-0 第3戦 vs U-15北マリアナ諸島代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月26日(木)    Team Activity Day
7月27日(金) 1-1 第4戦 vs U-15朝鮮民主主義人民共和国代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月28日(土) 10-0 第5戦 vs U-15モンゴル代表
(National Football Training Center(Xianghe))

※時間はすべて現地時間。
※試合会場はすべてNational Football Training Center (Xianghe)で行われます。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

EAFF U15ボーイズトーナメント2018

大会期間:2018年7月23日(月)~2018年7月28日(土)
大会会場:National Football Training Center(中国)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー