btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > 強い雨のなか、集中したトレーニングを実施 ~日本女子代表候補トレーニングキャンプ@石垣~

ニュース

強い雨のなか、集中したトレーニングを実施 ~日本女子代表候補トレーニングキャンプ@石垣~

2016年01月22日

強い雨のなか、集中したトレーニングを実施 ~日本女子代表候補トレーニングキャンプ@石垣~

日本女子代表候補トレーニングキャンプは21日(木)、折り返し地点のキャンプ4日目を迎えました。

午後3時半から行われたトレーニングでは、クロスに対する守備対応や、狭いピッチでのゲーム形式などを約2時間行いました。ウォーミングアップを開始したときに晴れ間を覗かせていた空は30分後に姿を変え、横殴りの強い雨と風のなかでのトレーニングとなりました。

「練習前に映像を見て、トレーニングをして、ポイントをおさえながら課題を認識できるようにやっている。やはりイメージと実戦では違う。段階として今はまだまだだけれど、繰り返し、繰り返しやることが大事」と佐々木監督。DF岩清水梓選手も、「あわせていくうえで、貴重な時間。繰り返しながら、ひとつのチームになっていきたい」と語ります。全員が集まって集中して課題に向き合う時間とあって、シーズン初めの連日のトレーニングで身体は疲れていながらも、選手たちは意欲的に、前向きに取り組んでいます。

キャンプ5日目の22日(金)もゲーム形式が予定されています。2月のオリンピック予選のメンバー入りを目指し、個々の競争も激しさを増していきます。

選手コメント

DF 岩清水梓 選手(日テレ・ベレーザ)
DFとして全体を見つつ、FWの動き出しをよく見て対応したいです。攻守でいろんなパターンを作れるようになれれば、と思っていますし、このキャンプはあわせていくうえで貴重な時間です。同時に今は予選のメンバー入りに向けた競争の段階ですので、そのなかで自分を向上させていきたいです。

GK 山下杏也加 選手(日テレ・ベレーザ)
ワールドカップ前の合宿に参加し、(引退した)海堀選手の反射神経の良さ、ポジショニングやキャッチ、判断を見て勉強になりました。バックアップメンバーとして日本で大会をテレビで見ていて、悔しい思いもありましたので、今回しっかりアピールしたいです。判断やコーチングなど、こういう機会こそチャレンジしたいと思って臨んでいます。連日フィジカル強化のメニューもありますが、大事な要素だと思うので、走りも大事にしていきたいです。足元は得意なほうです。世界と比べると体格も小さいので、パスの精度にはこだわっていきたいです。GK2人のいいところを盗んで、またすごい先輩が近くにいるので、学んでいきたいです。

スケジュール

1月18日(月) PM トレーニング
1月19日(火) AM/PM トレーニング
1月20日(水) AM/PM トレーニング
1月21日(木) AM/PM トレーニング
1月22日(金) AM/PM トレーニング
1月23日(土) AM/PM トレーニング
1月24日(日) AM/PM トレーニング
1月25日(月) AM or PM (予定) トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)

2016年2月29日(月)〜2016年3月9日(水)
なでしこジャパン(日本女子代表)/オーストラリア/韓国/中国/ベトナム/朝鮮民主主義人民共和国
全チーム総当り 15試合記載(上位2チームが出場権獲得)

2月29日(月) vs オーストリア女子代表
3月2日(水) vs 韓国女子代表
3月4日(金) vs 中国女子代表
3月7日(月) vs ベトナム女子代表
3月9日(水) vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表
日本戦全て大阪/キンチョウスタジアムにて19:35キックオフ(予定)
チケット発売中!

チケット販売情報など大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP