JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > フットサル 2018年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ 2部構成の強度の高いトレーニングでチームを強化

ニュース

フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ 2部構成の強度の高いトレーニングでチームを強化

2018年07月04日

フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ 2部構成の強度の高いトレーニングでチームを強化

2日目を迎えたフットサル日本代表候補トレーニングキャンプは3日(火)、午前と午後の2部構成でトレーニングを実施しました。

午前中は、セットプレーとパワープレーに重点を置きつつ、全体的にシステムの確認に時間を費やしました。

午後の全体トレーニングの前には、内山慶太郎GKコーチ指導の元、GKは別メニューで調整し、GKに特化したメニューに約1時間30分集中して取り組みました。

その後の全体トレーニングでは、20分間の紅白戦を行い、ここまでトレーニングした戦術を駆使しながらチームとしての連携を高めました。時折、ブルーノ・ガルシア監督はゲームを止め、プレーの狙いを選手に伝えるシーンも見られ、選手たちも非常に集中して取り組んでおり、高い質のトレーニング内容で終えることができました。

選手コメント

FP 安藤良平 選手(名古屋オーシャンズ)
強度の高いトレーニングが全員で行えていると思います。短期間の活動なので、チームとしての戦い方を少しでも成熟させて次に繋げられるように残り1セッションも集中して取り組んでいきたいと思います。

FP 芝野創太 選手(シュライカー大阪)
キャンプ2日目が終わり、セットプレーやプレス回避などチームコンセプトの理解を深めて最終日に良い形で繋げれるように頭の中を整理して良い準備をしたいと思います。

FP 内村俊太 選手(湘南ベルマーレ)
初日のトレーニングに引き続き、いい集中力でトレーニングができました。チームとして積み上げてきたことをもっとレベルアップできるよう、いい活動にしていきたいと思います。東北出身として、この地で出来ることをすごく嬉しく思います。いいニュースを届けられるように僕らも頑張っていきます。

スケジュール

7月2日(月) 17:30 トレーニング(いわき市立総合体育館)*一般公開
7月3日(火) 10:00 トレーニング(いわき市立総合体育館)*一般公開
17:30 トレーニング(いわき市立総合体育館)*一般公開
7月4日(水) 10:30 トレーニング(いわき市立総合体育館)*一般公開

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※トレーニングはすべて一般公開となります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー