JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > 試合会場で前日練習と会見を実施 ~なでしこジャパン国際親善試合 カナダ女子代表戦

ニュース

試合会場で前日練習と会見を実施 ~なでしこジャパン国際親善試合 カナダ女子代表戦

2019年10月06日

試合会場で前日練習と会見を実施 ~なでしこジャパン国際親善試合 カナダ女子代表戦

なでしこジャパン(日本女子代表)は5日(土)、カナダ女子代表との国際親善試合に向けて、試合会場となるIAIスタジアム日本平で、前日練習と前日会見に臨みました。

メディアに公開した冒頭15分の練習では、フィールドプレーヤーがピッチの芝を確かめるようにミドルレンジのパスやヘディングなどを繰り返し、GKの3選手は、サイドからのクロス対応などを確認しました。

強い日差しの中、選手たちは一様に明るい表情で練習に臨み、15分以降は非公開で調整を行いました。

練習後の会見には高倉麻子監督が登壇し、「IAIスタジアム日本平の素晴らしい環境で試合をさせていただけることに、感謝の気持ちでいっぱい。選手も非常にいい表情で、明日の試合を楽しみにしていると思う」と、静岡県内では2006年2月以来となる、なでしこジャパンの試合に期待を膨らませました。

1日(火)に来日したカナダも、なでしこジャパンに続いて試合会場で前日練習を行い、精力的に汗を流していました。

練習後の会見では、FIFA女子ワールドカップフランス2019から引き続きカナダを指揮するケネス・ハイナメラー監督が「日本は世界の中でもトップチーム。カナダは、東京オリンピックに向けた(北中米カリブ海)予選を勝ち抜く準備段階にあるが、明日は大変重要な試合と位置付けている」と、意欲的に話しました。

なでしこジャパンの国際親善試合、カナダ女子代表戦はIAIスタジアム日本平で、10月6日(日)14:30キックオフ予定です。

監督・選手コメント

なでしこジャパン 高倉麻子 監督
私たちがワールドカップ以降に集まるのは初めてとなりましたが、東京オリンピックに向かって、カナダという素晴らしいチームとの対戦です。内容・結果ともに、いいものを得られたらと思います。カナダはベテランと若手がうまく融合したチーム。なでしこジャパンは若いチームですが、(カナダから)学ぶことは多いのかなと思います。オリンピックに向かって階段を上がっている途中ですので、この試合に勝つことで大きく前進できればいいなと思います。たくさんの応援をいただいて、アグレッシブな試合をお見せしたいと思います。

DF #4 熊谷紗希 選手(オリンピック・リヨン/フランス)
ワールドカップを経験して、世界と戦う上で自分たちに足りないものや、チームで一層合わるべきところがあると感じました。ワールドカップ後の初戦なので、自分たちが変わったところを見せたいと思います。でも、高倉監督も言っていますが、日本だからできるサッカーを目指すところは、自分たちがブレてはいけないところです。それを発揮するためにも球際で勝たないといけないし、ボールを奪わないといけない。立ち上がりから積極的に前からいきたいと思います。

DF #23 三宅史織 選手(INAC神戸レオネッサ)
個人的にもチーム的にもワールドカップでは悔しい思いをしましたが、チームとしてできたこともあったので、全部を否定的に考えてはいません。今回のトレーニングでは、これまで積み上げてきたものに加えて、ボールをどのように奪うか、細かいところを合わせながらチームで話し合ってきました。チーム内のポジション争いも激しくなっていると思います。いい準備をしてカナダ戦を迎えたいと思います。

MF #14 長谷川唯 選手(日テレ・ベレーザ)
ワールドカップ後の初めての代表活動ですが、足りなかったことやできたことを振り返りながら、カナダ戦に向けた練習をしてきました。カナダは上手で強い相手。個人的にはアメリカやフランス以上に衝撃を受けたのが、アルガルベカップ2018のカナダでした。ビルドアップもうまいので、明日も簡単な試合にならないのは確かだと思います。ポゼッションしてくる場面もあるので、そこでもしっかり負けないようにしたいと思います。

ケネス・ハイナメラー カナダ女子代表監督
日本と対戦することができて、大変うれしく思っています。高倉監督は非常に若くてエキサイティングなチームをつくり上げていると思います。未来のスターがたくさんいる日本と対戦できることを、とても楽しみにしています。オリンピックに向けた準備段階というこのタイミングで、日本と対戦する機会を得たことはありがたいことですが、もちろん明日は勝ちにいきたいと思います。

  • カナダ女子代表 会見&練習

  • 熊谷紗希 選手(オリンピック・リヨン/フランス)インタビュー

  • 長谷川唯 選手(日テレ・ベレーザ)インタビュー

  • 岩渕真奈 選手(INAC神戸レオネッサ)インタビュー

スケジュール

日付時間内容一般公開
9月30日(月) 15:30 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)
10月1日(火) 9:45 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)※キャンセル  → ✕
15:30 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)
10月2日(水) 9:45/15:30 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)
10月3日(木) 9:45 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)※キャンセル  → ✕
15:30 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)
10月4日(金) 9:45 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)※キャンセル  → ✕
15:30→15:00 トレーニング(J-STEP 西グラウンド)
10月5日(土) AM 公式練習・公式会見
10月6日(日) 14:30 国際親善試合 対カナダ女子代表
(IAIスタジアム日本平)
10月7日(月) PM トレーニングマッチ ×

国際親善試合

なでしこジャパン(日本女子代表)対 カナダ女子代表
開催日時:
2019年10月6日(日) 14:30キックオフ(予定)
会場:静岡/IAIスタジアム日本平

大会情報はこちら
チケット販売概要はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー