JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > 世界一を懸けた戦いは一発勝負のノックアウトステージへ ~FIFA女子ワールドカップフランス2019

ニュース

世界一を懸けた戦いは一発勝負のノックアウトステージへ ~FIFA女子ワールドカップフランス2019

2019年06月21日

世界一を懸けた戦いは一発勝負のノックアウトステージへ ~FIFA女子ワールドカップフランス2019

6月7日(金)に開幕したFIFA女子ワールドカップフランス2019は、グループステージ36試合が終了しました。ノックアウトステージに進出したのは、なでしこジャパン(日本女子代表)を含む16チーム。22日(土)からは負けたら敗退というノックアウトステージが始まります。

なでしこジャパンは、グループステージ初戦のアルゼンチン戦で引き分けましたが、その後のスコットランド戦で岩渕真奈選手、菅澤優衣香選手の得点で今大会初勝利を手にしました。

第3節のイングランド戦では今大会初黒星を喫したものの、グループDを1勝1分1敗で2位通過。ラウンド16ではオランダ(グループE1位)との対戦が決まりました。

オランダはグループステージ第3節でカナダを下して3連勝と波に乗っています。多くのオランダサポーターが会場に詰めかけており、カメルーン戦で2得点のVivianne MIEDEMA選手のほか、試合ごとに活躍選手が出ています。

開催国フランス(グループA1位)がラウンド16で戦うのはブラジル(グループC3位)です。ブラジルのMARTA選手は、グループステージ第3戦で女子ワールドカップ通算17得点目をマークし、男女を通じて最多得点記録を更新しています。

毎試合満員に近い大観衆の後押しを力に変えて戦うフランスも、初優勝に向け勝利を重ねています。フランスのWendie RENARD選手は守備に貢献するだけでなく、セットプレーでは得点を挙げるなど、攻守で活躍しています。

FIFA女子ランキング1位のアメリカ(グループF1位)は、スペイン(グループB2位)との対戦です。アメリカはグループステージ第1節でタイに13-0の大勝を収め、好調な滑り出しを見せました。Alex MORGAN選手が3試合で5得点3アシストとグループステージの得点ランキング首位に立っています。スペインは初戦の南アフリカ戦こそ逆転勝利しましたが、その後の2試合は無得点でグループBを2位通過。このカードの勝者は、準々決勝でフランス対ブラジルの勝者と対戦することとなります。

3大会ぶりの優勝を狙うドイツ(グループB1位)は、ナイジェリア(グループA3位)との対戦。Alexandra POPP選手が活躍する一方、ここまで無失点という高い守備力も光ります。グループステージ無失点は、ドイツとアメリカの2チームのみです。ナイジェリアはグループステージ第3戦で、VAR判定によるPKでの1失点でフランスに敗れましたが、5大会ぶりのノックアウトステージに進出しました。

イングランドはグループDで3連勝し、1位通過。Ellen WHITE選手ら攻撃陣に豊富なタレントを擁し、3位になった前回大会に迫る勢いを見せています。グループE2位のカメルーンは2大会連続でノックアウトステージ進出。グループステージ第3節で、NJOYA AJARA選手が2得点を決めてグループステージ突破につなげました。

ノルウェー(グループA2位)対オーストラリア(グループC2位)、スウェーデン(グループF2位)対カナダ(グループE2位)も、大会を盛り上げるスター選手を擁します。オーストラリアのSam KERR選手は早くも5得点を決めており、カナダのキャプテンChristine SINCLAIR選手は今大会も好調です。

混戦のグループCを得失点差によって首位通過したイタリアは、中国(グループB3位)と対戦。その勝者がオランダ対日本の勝者と準々決勝で対戦することとなります。

さらに拮抗した戦いとなるノックアウトステージは、いよいよ22日(土)から。なでしこジャパンは25日(火)(現地時間)にオランダと激突します。世界の頂点に立つのはどのチームでしょうか。

スケジュール

なでしこジャパン(日本女子代表)のスケジュールはこちら

FIFA女子ワールドカップフランス 2019

大会期間:2019年6月7日(金)~2019年7月7日(日)

ノックアウトステージ ラウンド16:
2019/6/26(水) 04:00キックオフ(日本時間)

vs オランダ代表

TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー