JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン 鮫島彩選手、熊谷紗希選手国際Aマッチ100試合出場記念サイン入りユニフォームなどを展示~日本サッカーミュージアム~

ニュース

なでしこジャパン 鮫島彩選手、熊谷紗希選手国際Aマッチ100試合出場記念サイン入りユニフォームなどを展示~日本サッカーミュージアム~

2018年11月19日

なでしこジャパン 鮫島彩選手、熊谷紗希選手国際Aマッチ100試合出場記念サイン入りユニフォームなどを展示~日本サッカーミュージアム~

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、11月11日(日)に開催されたなでしこジャパン(日本女子代表)国際親善試合のシューズ(#4 熊谷紗希選手、#27 長野風花選手、#28 宮澤ひなた選手着用/サイン入り)とADカード(#8 岩渕真奈選手、#27長野風花選手/サイン入り)、また、試合後に行われた鮫島彩選手と熊谷紗希選手国際Aマッチ100試合出場記念セレモニーで選手に贈られた記念ユニフォームを展示中です。

なでしこジャパンは鳥取市営サッカー場 バードスタジアムでノルウェー女子代表と対戦しました。
16分に、岩渕真奈選手が倒されて得たフリーキックを横山久美選手が直接決めて日本が先制に成功します。また、27分には、長谷川唯選手からゴール正面でボールを受けた岩渕選手がゴールを決めて、2-0としました。

このままのスコアで折り返した後半からは長野風花選手が出場し、なでしこジャパンデビューを果たしました。
55分、中央の長野選手から右サイドの中島依美選手を経由したクロスに岩渕選手が合わせて3-0とリードを広げます。その直後に、岩渕選手と代わって途中出場した籾木結花選手も活躍を見せました。63分、菅澤優衣香選手が奪ったボールを長谷川選手が受け取ると、前線を走る籾木選手にすかさずパス。籾木選手はドリブル突破から左足で追加点を決め、4-0と突き放しました。
その後失点を許したものの、4-1で試合は終了。なでしこジャパンは2018年最後の公式戦を勝利で終えました。

試合後には、8月25日のアジア競技大会 朝鮮民主主義人民共和国女子代表戦で国際Aマッチ通算100試合出場を達成した鮫島選手と、この日のノルウェー戦で100試合目の熊谷紗希選手に、記念の花束と100試合出場達成記念ユニフォームが贈られました。この機会にぜひご覧ください。

展示品名

国際親善試合 2018/11/11(日) なでしこジャパン(日本女子代表)vs ノルウェー女子代表
・鮫島彩選手国際Aマッチ100試合出場記念ユニフォーム(#3 鮫島彩選手サイン入り)
・熊谷紗希選手国際Aマッチ100試合出場記念ユニフォーム(#4 熊谷紗希選手サイン入り)
・シューズ(#4 熊谷紗希選手、#27 長野風花選手、#28 宮澤ひなた選手着用/サイン入り)
・ADカード(#8 岩渕真奈選手、#27長野風花選手/サイン入り)

展示開始日

2018年11月16日(金)
※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー