JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > ノルウェー戦の勝利にも満足することなく、謙虚に自分と向き合い勝負の年に向かう ~なでしこジャパントレーニングマッチ vsガイナーレ鳥取U-18~

ニュース

ノルウェー戦の勝利にも満足することなく、謙虚に自分と向き合い勝負の年に向かう ~なでしこジャパントレーニングマッチ vsガイナーレ鳥取U-18~

2018年11月13日

ノルウェー戦の勝利にも満足することなく、謙虚に自分と向き合い勝負の年に向かう ~なでしこジャパントレーニングマッチ vsガイナーレ鳥取U-18~

11月11日(日)にノルウェー女子代表と対戦し4-1で勝利したなでしこジャパン(日本女子代表)は翌12日(月)、ガイナーレ鳥取U-18とトレーニングマッチを行い2018年の活動を締めくくりました。

11日(日)のノルウェー戦で出場時間の長かった選手たちはストレッチやウォーキングといったリカバリーメニューのみ行い、この日のトレーニングマッチは、ノルウェー戦で出場時間が短かった選手あるいは出場機会がなかったメンバーで臨みます。

守備陣は、GKに池田咲紀子選手、DFラインには、センターバックには南萌華選手とガイナーレ鳥取U-18の選手がコンビを組み、左に有吉佐織選手、右に阪口萌乃選手が入ります。中盤は左から宮澤ひなた選手、杉田妃和選手、猶本光選手、川澄奈穂美選手が並び、増矢理花選手と田中美南選手がツートップを組みます。

30分ハーフで行われたトレーニングマッチは序盤こそなでしこジャパンがリズムを作って押し込む場面が見られましたが、徐々にガイナーレが守備を整えると押し込まれる展開が続きます。お互いにショートパスを小気味よくつないで試合のリズムを作りますが、一瞬の速さやパススピードに勝り、ロングボールも混じえたガイナーレの攻撃に、なでしこジャパンの守備が後手に回る時間が続きます。16分にはポストプレーからガイナーレにシュートを打たれますがこれは有吉選手が体を投げ出してブロック、コーナーキックに逃れます。しかしこのコーナーキックで高さを生かされて失点すると、その後さらに失点を許して0-2で前半を終えます。

後半はGKを平尾知佳選手に替え、さらに40分過ぎにはMF長野風花選手、FW菅澤優衣香選手、FW籾木結花選手、FW遠藤純選手を投入して流れを取り戻しに動きます。ハーフタイムで修正できたのか、前半より選手同士の距離感を大事にし、前を向く回数も増えて攻撃の手数は増えますが、両チームともにゴールは奪えず、0-2でトレーニングマッチは終了しました。

この日をもってなでしこジャパン(日本女子代表)の2018年の活動は終了となりました。高倉麻子監督はノルウェー戦を振り返り、「強豪国にきちっと勝てたのは財産になる。でも今のままではまだ世界一を獲ることはできないのはみんなが一番わかってると思う。ここで出た課題に取り組んで、自信を持ちながらも謙虚に自分と向き合い、もう一つレベルを上げて来年また集まろう」と話し、2019年にさらにパワーアップした姿で再集合することを願ってチームは解散しました。

選手たちはクラブに戻り、皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会で日本一を目指します。

選手コメント

DF #26 南萌華 選手(浦和レッズレディース)
トレーニングマッチは相手が男子ということで、スピードや高さがあるのは前からわかっていました。自分がそこで戦えるか意識して臨みました。初めてなでしこジャパンに招集されて振り返ると、この期間中、徐々に自分を出せるようになっていきました。周りの選手からいいところを盗んで、自分のものにできたと思いますし、課題も見つかったので、良い活動になったと思います。自分は高さが持ち味ですが、そういった長所をもっと追求してレベルアップしたいのと、逆にひとつのターンでやられる場面もあるので、アジリティの部分は課題として、体作りに取り組んでいきたいと思います。

FW #29 遠藤純 選手(JFAアカデミー福島)
トレーニングマッチは、チームとして足りないところや、自分の課題も出た試合でした。このキャンプを振り返って、自分が目指してきた場所だったので来ることができて嬉しかったです。しかし、今回選ばれたことに満足せずに、もっと成長するためにも、自分のチームで輝けるような選手になっていきたいです。来年FIFA女子ワールドカップがあり、選ばれることは目標なので、まずは自分の課題に向き合って、選ばれるように頑張っていきたいと思います。

スケジュール

日付時間内容一般公開
11月6日(火) 18:00 トレーニング
(若葉台スポーツセンター)
11月7日(水) AM/PM トレーニング ×
11月8日(木) AM/PM トレーニング ×
11月9日(金) AM/PM トレーニング ×
11月10日(土) TBC 公式練習 ×
11月11日(日) 4-1 国際親善試合 ノルウェー女子代表戦
(鳥取市営サッカー場 バードスタジアム)
11月12日(月) PM トレーニングマッチ ×

※スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。

国際親善試合

2018/11/11(日) 14:00 キックオフ(予定)
なでしこジャパン(日本女子代表) 対 ノルウェー女子代表
鳥取/鳥取市営サッカー場 バードスタジアム

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー