JFA.jp

JFA.jp

EN
  • 伊賀フットボールクラブ くノ一
  • ヴィアティン三重
  • 鈴鹿ポイントゲッターズ
  • FC.ISE-SHIMA
  • みえ高田FC
  • 伊勢YAMATO倶楽部
  • ルートインホテルズ
  • おざき鍼灸接骨院
  • ヴィアティン三重ビーチサッカー
  • サッカーゴールショップ・Fungoal
  • ロータスクラブ 三重
  • Hibrid-Turf 住友ゴム工業(株)/(株)住ゴム産業
  • 三重県営 サンアリーナ
  • 株式会社日本グリーン
  • 株式会社アストロ(三菱ケミカルグループ)
  • 伊勢新聞
  • 株式会社エイティ-
  • ヴィアティン三重レディース
  • 株式会社 山川測量設計コンサル
  • ハヤシ住宅株式会社
  • 株式会社一十
  • エス・エヌ・ケー・テクノ株式会社
  • 新日本技研株式会社
  • 税理士法人Mパートナーズ
  • 株式会社ヨシザワ
  • (株)髙伸サービス
2019年度三重県高校総体
兼 全国・東海高校総体予選大会
2019年度三重県高校総体
兼 全国・東海高校総体予選大会

[男子] 大会要項

主催

三重県高等学校体育連盟

後援

(一社)三重県サッカー協会

主管

三重県高等学校体育連盟サッカー専門部

大会期日

1次トーナメント2019年4月27日(土)、5月3日(金祝)
2次リーグ2019年5月11日(土)、18日(土)、19日(日)
決勝トーナメント(県総体)2019年5月25日(土)、6月1日(土)、2日(日)
予備日2019年4月28日(日)、5月4日(土)、26日(日)

会場

1次トーナメント

NTN総合運動公園サッカー場、四日市市中央フットボール場、
松阪市総合運動公園サッカー場、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿等

2次リーグ

四日市市中央フットボール場、メイハンフィールド、
松阪市総合運動公園サッカー場、伊勢フットボールヴィレッジ

決勝トーナメント(県総体)

5月25日(土) 伊勢フットボールヴィレッジ
6月1日(土)・2日(日) 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿

競技方法

<1次トーナメント>

  • ① 12(新人大会におけるプリンス出場校の結果による)のブロックのトーナメント方式によって行う。
  • ② 試合時間は70分とし、勝敗の決しない場合は、20分間の延長戦を行う。尚、決しない場合はPK方式によって、次回戦に進出するチームを決定する。

<2次リーグ>

  • ① 4チームによるリーグ戦を行い、上位2チームが県総体に進出する。
  • ② 試合時間は70分とする。(延長、PK戦は行なわない)
  • ③ 勝ち点は次のとおりとする。勝ち3、負け0、引き分け1
  • ④ 勝ち点が同じ場合は次の方法で上位チームを決定する。
    1)得失点差の多い方を上位とする。 2)総得点の多い方を上位とする。
    3)当該チームの勝者を上位とする。 4)抽選による。

<決勝トーナメント(県総体)>

  • ① 8チームによるトーナメント方式による。3位決定戦は行わない。
  • ② 試合時間は70分とし、勝敗が決しない場合は、20分間の延長戦を行う。尚、決しない場合はPK方式によって次回戦に進出するチームを決定する。
  • ③ 決勝戦においても、上記同様とする。

競技規定

  • ① 2019年度日本サッカー協会制定の『競技規則』による。
  • ② 各試合ごとの登録は20名以下とし、最大9名を交代要員として登録できる。登録された交代要員の中から、5名まで交代が認められる。(県総体については25名エントリー し、20名以下の登録を行う)

その他

  • ① 大会中の傷害等の応急処置は本部で行うが、以後の責任は負わない。
  • ② 雨天決行とする。(ただし、朝6:00の段階で暴風警報が発令されている場合は原則として大会は延期とする。)
  • ③ 優勝校は全国総体及び東海総体への出場権を、準優勝校は東海総体への出場権を獲得する。

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー