JFA.jp

JFA.jp

EN
  • 伊賀フットボールクラブ くノ一
  • ヴィアティン三重
  • 鈴鹿ポイントゲッターズ
  • FC.ISE-SHIMA
  • みえ高田FC
  • 伊勢YAMATO倶楽部
  • ルートインホテルズ
  • おざき鍼灸接骨院
  • ヴィアティン三重ビーチサッカー
  • サッカーゴールショップ・Fungoal
  • ロータスクラブ 三重
  • Hibrid-Turf 住友ゴム工業(株)/(株)住ゴム産業
  • 三重県営 サンアリーナ
  • 株式会社日本グリーン
  • 株式会社アストロ(三菱ケミカルグループ)
  • 伊勢新聞
  • 株式会社エイティ-
  • ヴィアティン三重レディース
  • 株式会社 山川測量設計コンサル
  • ハヤシ住宅株式会社
  • 株式会社一十
  • エス・エヌ・ケー・テクノ株式会社
  • 新日本技研株式会社
  • 税理士法人Mパートナーズ
  • 株式会社ヨシザワ
  • (株)髙伸サービス
平成30年度三重県高校総体
兼 全国・東海高校総体予選大会
平成30年度三重県高校総体
兼 全国・東海高校総体予選大会
2018/4/22(日)~2018/5/27(日)

[男子] 大会要項

主催

三重県高等学校体育連盟

後援

一般社団法人 三重県サッカー協会

主管

三重県高等学校体育連盟サッカー専門部

期日

1回戦平成30年4月22日(日)
2回戦4月30日(月祝)
3回戦5月3日(木・祝)
4回戦5月12日(土)
決勝リーグ第1節5月19日(土)
決勝リーグ第2節5月26日(土)
決勝リーグ第3節5月27日(日)
予備日5月4日(金・祝)、13日(日)、20日(日)

競技方法

<1次トーナメント>

  • ① トーナメント方式により、上位4チームを決定する。
  • ② 試合時間は70分とし、勝敗の決しない場合は、20分の延長を行う。尚、決しない場合はPK方式によって、次回戦に進出するチームを決定する。

<決勝リーグ>

  • ① 準決勝進出4チームによるリーグ戦を行い、上位2チームが全国総体に出場する。
  • ② 試合時間は70分とし、勝敗の決しない場合は、PK方式により勝敗を決定する。
  • ③ 勝ち点は次の通りとする。
    勝ち 4  PK戦での勝ち 2  PK戦での負け 1  負け  0
  • ④ 勝ち点が同じ場合は次の方法で上位チームを決定する。
     1)得失点差の多い方を上位とする。 2)総得点の多い方を上位とする。
     3)当該チームの勝者を上位とする。 4)抽選による。

競技規定

  • ① 平成30年度日本サッカー協会制定の『競技規則』による。
  • ② 試合の登録は20名以下とし、最大9名を交代要員として登録できる。登録された交代要員の中から、5名まで交代が認められる。(県総体については25名エントリーし、20名以下の登録を行う)
  • ③ 本大会中において、退場を命ぜられた者は、次の1試合は出場することができない。それ以降の処置については、規律委員会(委員長、技術委員長、審判委員長、審判副委員長、審判委員)において処置を決定する。
  • ④ 本大会中に警告を2回受けた者は次の1試合に出場することができない。ただし、1次トーナメント終了時点で、累積の警告は消滅するものとする。

その他

競技方法・規定等詳細については、平成30年度県高体連サッカー専門部総会要覧を参照のこと。

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー