btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 > プレミアリーグ > 最新ニュース一覧 > 頂点に立つのは神戸か、広島か。ついにクライマックスを迎えるプレミアWEST 高円宮杯U-18プレミアリーグWEST 第18節

ニュース

頂点に立つのは神戸か、広島か。ついにクライマックスを迎えるプレミアWEST 高円宮杯U-18プレミアリーグWEST 第18節

2017年12月07日

頂点に立つのは神戸か、広島か。ついにクライマックスを迎えるプレミアWEST 高円宮杯U-18プレミアリーグWEST 第18節

ピックアップマッチ

阪南大学高校 vs ヴィッセル神戸U-18
サンフレッチェ広島F.Cユース vs 神戸弘陵学園高校

高円宮杯U-18プレミアリーグWESTは、10日(日)に第18節を実施します。

首位・ヴィッセル神戸U-18(兵庫)は、6位の阪南大学高校(大阪)と対戦します。前節のガンバ大阪ユース(大阪)戦では、試合終盤に同点ゴールを与え、勝点3を逃がしましたが、野田監督の「優勝がかかった試合で良いゲームができたのは自信につながる」と前向きなコメントのように、チーム状態は決して悪くありません。特に、相手に決定機をほとんど与えなかった守備の出来は特筆に値し、佐々木大樹選手(MF #13)は「今年のチームは守備が武器」と胸を張ります。

一方で、攻撃はカウンターから何度もチャンスをつくりましたが、前節のゴールは1点のみ。優勝するためには、組織的な守りが売りの阪南大高から大量得点を奪う必要があり、野田監督は「ゴール前の回数を増やし、チャンスをしっかり決めていかないといけない」と話します。タイトル獲得に欠かせないのは、アタッカー陣の活性化で、「最終節は得失点差での勝負になるので、何が何でも大量得点を取って、チャンピオンシップに行きたい」と意気込む佐々木選手らの活躍に期待がかかります。

勝点で並び、得失点差1で2位につけるサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)は、ホームに8位の神戸弘陵学園高校(兵庫)を迎えます。前年王者の広島は、開幕から2試合連続で白星を逃がし、スタートダッシュとはいきませんでしたが、以降は順調に勝点を積み上げ、連覇を射程圏内に捉えました。明比友宏選手(FW #11)が「昨年のチャンピオンシップで負けた悔しさを晴らしたいとの思いを持って、今シーズンに挑み、今はWEST優勝ができる位置にいます。必ずこの試合に勝って、チャンピオンシップへの出場権を勝ち取り、悔しさを晴らしたいです」と意気込むように、WEST連覇しか視野にありません。逆転優勝のためには、勝点3を積み上げ、得失点差で神戸を上回ること必要があるため、得点ランクの1位と2位につける満田誠選手(MF #10)と明比選手の大暴れが待たれます。

ただし、対戦相手の神戸弘陵も一筋縄ではいかない相手です。自力での残留を達成すためには、勝利が欠かせない一戦とあり、高野裕維選手(MF #7)は、「サンフレッチェは優勝争いをしているチームですが、弘陵のスローガン『和衷協同』の精神を持ち、全員で勝って自力で残留を決めたい」と意気込みます。今季は、失点の多さに苦しみましたが、後期に入り状態は改善しており、前節は初の無失点を記録。今節も粘り強い守りから、「常にボールに関わりながら周りの選手を生かすことが特徴」と話す高野選手を起点とした攻撃で、勝点3の獲得と残留を目指します。

監督・選手コメント

野田知 監督(ヴィッセル神戸U-18)
優勝するためには、広島よりも得点を取って、勝たなければいけません。やるべきことは明確なので、対戦相手がどうこうではなく、自分たちがどれだけ力を出し切れるかが鍵になるのではないでしょうか。選手のモチベーションを我々、指導者が上げる必要はなく、自然と上がっていくと思います。ただ、優勝がかかった試合は難しく、気持ちが高ぶりすぎるとプレーが空回りするので、うまく気持ちをコントロールして、選手が試合で頑張ってくれるのを楽しみにしています。

FW #11 明比友宏 選手(サンフレッチェ広島F.Cユース)
我々のストロングポイントは、球際の強さです。局面を戦うことができ、自陣のゴール前では体を張ってチーム全員で守ることができます。日々の練習からこだわっているので、他のチームには負けません。自身の持ち味は、味方からのボールを引き出す動き出しが特徴です。声を出して、チームを盛り上げながら常に全力でプレーすることにも自信があるので、今節も試合終了まで、ひた向きに100パーセントの力でプレーします。

MF #7 高野裕維 選手(神戸弘陵学園高校)
僕たちのストロングポイントは、粘り強い守備からのロングパス、ショートパス両方うまく使いながら、ゴールを狙えるところです。サンフレッチェ広島は前期に対戦した際に、サイド攻撃が強く印象に残っているので、しっかり対応して90分間集中を切らさず戦います。プレミアリーグを1年間戦い、個人の能力や組織で戦う質をもっと高くしないといけないと感じました。ロングパスとショートパスの両方を使いながら連係で崩す質を高め、勝つサッカーを積み上げるきっかけをつかみたいです。

阪南大学高校 vs ヴィッセル神戸U-18
日時:12月10日(日) 13:00キックオフ
会場:阪南大学高見の里グラウンド
アクセス:●近畿南大阪線「布忍駅」下車、徒歩10分

サンフレッチェ広島F.Cユース vs神戸弘陵学園高校
日時:12月10日(日)13:00キックオフ
会場:吉田サッカー公園
アクセス:●JR芸備線「向原駅」下車、タクシーで約20分
●中国自動車道「高田」ICから来るまで約10分
●広島市内から車で約60分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST 次節 第18節

2017年12月10日(日)
13:00 ガンバ大阪ユース vs 米子北高校(OFA万博フットボールセンター)
13:00 阪南大学高校 vs ヴィッセル神戸U-18(阪南大学高見の里グラウンド)
13:00 サンフレッチェ広島F.Cユース vs 神戸弘陵学園高校(吉田サッカー公園)
13:00 アビスパ福岡U-18 vs 大津高校(雁の巣レクリエーションセンター)
13:00 東福岡高校 vs セレッソ大阪U-18(東福岡高校)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ

全国を東西各10チームずつのブロックに分け、年間を通しホーム&アウェイ形式で合計18試合を戦い東西の王者を決定する。両者が相撃つチャンピオンシップで真のU-18年代王者を決定する大会。

大会期間:2017年4月8日(土)~2017年12月10日(日)
日程・結果、順位表など大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP