JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > 暑熱および熱中症予防対策について 競技日程再変更 第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

ニュース

暑熱および熱中症予防対策について 競技日程再変更 第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

2018年07月21日

暑熱および熱中症予防対策について 競技日程再変更 第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

明日、7月22日(日)より開催されます「第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」において、今年は連日の猛暑日となっており、選手の安全管理を第一に配慮し、下記の通り暑熱および熱中症予防対策を行いますことをお知らせいたします。度々の変更となりますが、ご理解、ご周知お願いいたします。

第2試合キックオフ時刻の変更

グループステージ:7/22(日)・23(月)・25(水)
【変更前】11:20

 

【変更後】11:00

 

試合時間内の暑熱対策と医事体制

日本サッカー協会「熱中症ガイドライン」により、 試合前にWBGT28℃以上で飲水タイムを、WBGT31℃以上の場合Cooling Breakを行った上で試合を実施する。状況により実施回数を増やす場合もある。各会場にドクターまたは医事関係者を配置し、AEDを設置する。ピッチ上でのスポーツドリンクの飲用を可能とする。

 

観戦者の皆さまへ

各会場総合案内で飲料販売を行います。ご来場の皆様におかれましては、水分補給など熱中症に十分お気をつけの上、ご観戦いただきますようお願いいたします。

 

第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

大会期間:2018年7月22日(日)~2018年8月1日(水)

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー