btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 > 最新ニュース一覧 > 藤枝順心高等学校サッカー部が優勝!平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 女子

ニュース

藤枝順心高等学校サッカー部が優勝!平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 女子

2016年08月04日

藤枝順心高等学校サッカー部が優勝!平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 女子

決勝

8月2日(火) 10:00(35分ハーフ) エディオンスタジアム広島
藤枝順心高等学校サッカー部(東海①・静岡県) 1-0(前半0-0、後半1-0) 岡山県作陽高等学校(中国・岡山県)
得点 55分 上田桃(藤枝順心高等学校サッカー部)

最終結果

優勝

藤枝順心高等学校サッカー部(東海①・静岡県)

準優勝

岡山県作陽高等学校(中国・岡山県)

第3位

日ノ本学園高等学校(近畿①・兵庫県)・十文字高等学校(関東③・東京都)

フェアプレー賞

藤枝順心高等学校サッカー部(東海①・静岡県)

優秀選手

福田まい(藤枝順心)、若林祐衣(広島文教)、鈴木杏那(藤枝順心)、富田実侑(作陽)、蓮輪真琴(作陽)、金平莉紗(日ノ本)、千葉玲海菜(藤枝順心)、福田ゆい(藤枝順心)、松島育美(作陽)、北方沙映(作陽)、伊藤美玖(日ノ本)、平塚万貴(日ノ本)、鈴木紗理(十文字)、源間葉月(十文字)、宮澤ひなた(星槎国際湘南)、塩野海風(星槎国際湘南)、滝川結女(常盤木学園)、目原莉奈(日ノ本)、村上真帆(十文字)、沖野くれあ(常盤木学園)、今田紗良(藤枝順心)

優勝チームコメント

多々良和之 監督
昨年の高校選手権もそうだったのですが、相手の良さを消して、発揮させない。ということが、うちの強みかなと思っています。そこから自分たちのペースに持っていくことができたことが、僅差ではありますが勝ち抜くことができた勝因と考えています。相手の良さを発揮させないことに加え、自分たちで意図を持った攻撃で点をとれるようなチームを目指します。

上田桃 選手
自分たちが優勝できるなんて思っていなかったので、嬉しいです。優勝が決まった瞬間も実感はありませんでした。作陽高校はすごく良いサッカーで、走り負けず、とても強かったですが、自分たちのサッカーを全て出すことが出来たと思います。自分で点をとった実感は無いですが、サポーターも全員一つになって応援してくれたので、感謝しています。

福田ゆい 選手(キャプテン)
1、2試合目は、全国大会が初めての選手も多く、緊張して順心らしいプレーが出来なかった部分もありましたが、準決勝で皆で一つになって勝つことが出来、決勝までつながったと思います。決勝も決して良い内容ではないかもしれませんが、しっかり決めるところで決めきれて、皆で守って、優勝することが出来て嬉しいです。

平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会

2016年7月26日(火)~2016年8月2日(火)
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP