JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会
2022/5/21(土)~2022/10/16(日)

大会要項

名称

天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会

主催

公益財団法人日本サッカー協会 / 公益社団法人日本プロサッカーリーグ

共催

NHK / 共同通信社
※上記に加え、1回戦~準々決勝は各開催会場の都道府県に所在する共同通信加盟新聞社が共催となります。

主管

都道府県サッカー協会

協賛

JFA Youth & Development Official Partner

トヨタ自動車株式会社
ニチバン株式会社
株式会社モルテン

大会方式

88チームによるノックアウト方式

出場チーム

J1/18チーム、J2/22チーム、アマチュアシード/1チーム(※)、都道府県代表/47チーム
※2021年JFL 準優勝チーム/Honda FC

日程

1回戦 5月21日(土)、22日(日)[予備日 5月23日(月)]
2回戦 6月1日(水)[予備日 6月8日(水)]
3回戦 6月22日(水) [予備日 6月29日(水)]
4回戦 7月13日(水)[予備日 7月20日(水)]
準々決勝 9月7日(水)[予備日 9月28日(水)]
準決勝 10月5日(水)
決勝 10月16日(日)

開催規程

開催規程はこちらをご覧ください。

試合の勝敗の決定

試合は、次に従い勝敗を決定する。

  • (1) 試合は、90分間(前後半各45分)とする。
  • (2) 90分以内に勝敗が決しない場合には、5分間の休憩ののち、30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。
  • (3) 前項の延長戦で勝敗が決しない場合は、ペナルティーキック方式(各チーム5人ずつ、決着がつかない場合は6人目以降両チーム1人ずつ)にて次回戦進出チームを決める。なお、決勝においても同様の方式で優勝チームを決める。
  • (4) ペナルティーキック方式の前のインターバルは約1分とする。
  • (5) 審判員はペナルティーキック方式を行うサイドを決定する。

選手の交代

選手の交代は、次のとおりとする。

  • (1) 試合中の選手交代は5名以内とし、交代回数は3回までとする。試合が途切れる回数を減らすため、試合中の交代は各チーム最大3回とする。加えて、ハーフタイム時にも交代することができる。
  • (2) 延長戦において、その直前の90分間の交代人数および交代回数と合わせて、最大6名かつ合計4回(ただしハーフタイム、延長戦開始前および延長戦のハーフタイムを除く)までの選手交代を行うことができる。
  • (3) 交代は、退出選手の選手番号を交代ボードで提示したうえ、行わなければならない。
  • (4) 脳振盪またはその疑いのある選手が発生した場合の取り扱いは、次の各号の通りとする。
    • 1 本項に基づく選手の交代は、本条第1項および第2項に定める交代人数および交代回数に含まれない。ただし、人数は1名に限るものとする。
    • 2 本項に基づく選手の交代は、実施委員会が別途指定する、本条第1項および第2項の通常の選手の交代と判別できる手続きで行われなければならない。

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー