JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 第99回天皇杯が5月25日(土)に開幕! 聖地での“元日決勝”を目指して88チームが激突
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

第99回天皇杯が5月25日(土)に開幕! 聖地での“元日決勝”を目指して88チームが激突

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年05月23日

第99回天皇杯が5月25日(土)に開幕! 聖地での“元日決勝”を目指して88チームが激突

今年も天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会が開幕します。5月25日(土)、26日(日)に各地で1回戦が行われ、熱い戦いの火ぶたが切られます。

天皇杯は1921年11月に第1回大会が開催され、名称を変えながら日本最大のトーナメントとして現在まで続いてきました。世紀をまたぎ、来年にはついに100年目の開催を迎える予定です。

その記念すべき第100回大会を前に、今大会の決勝は久しぶりに「聖地」へと戻ります。来年の東京オリンピックに向けて完成予定の国立競技場で、栄えある日本一のチームが決まるのです。

元号が変わり、令和初の開催となる今大会には、プロであるJ1の18チームとJ2の22チームに加え、第67回全日本大学サッカー選手権大会で優勝しシードを獲得した法政大学、さらに各都道府県の代表である47チーム、総勢88チームが参加します。1回戦からノックアウト方式で試合を行い、2回戦が行われる7月以降毎月ラウンドが進んでいき、10月23日(水)にベスト8が出そろいます。その後、12月21日(土)に準決勝、2020年1月1日(水・祝)に決勝が行われます。

一発勝負の魅力の一つは、カテゴリーや年齢を問わず格上のチームを倒す「ジャイアントキリング」(番狂わせ)です。プロとアマチュアが混在することで、そのコントラストと面白みはさらに増します。今大会の各都道府県の代表決定戦でも、受けて立つ立場のJ3やJFLのチームがアマチュアに敗れる波乱がありました。

前回大会でも、1回戦でJ3チームが学生チームに敗れるなど、番狂わせが起きました。関西学院大学(兵庫県代表)は、2回戦でもガンバ大阪(J1)を延長戦の末に下し、3回戦では敗れたものの東京ヴェルディ(J2)に0-1と肉薄しました。同校は今年も出場し、JFLを戦うヴィアティン三重(三重県代表)と初戦を戦います。この試合の勝者は、2回戦での湘南ベルマーレ(J1)への挑戦権を得ます。

今大会で唯一の初出場となるのが、沖縄SV(沖縄県代表)です。九州サッカーリーグを戦うチームですが、Jリーグでプレーした選手もおり、率いるのはプレーヤー兼任で元日本代表の髙原直泰監督。今大会ではプレーヤーに専念し、その勇姿を全国の舞台で見せてくれるのか、まずは松山大学(愛媛県代表)との1回戦に注目です。この試合の勝者は、2回戦でサンフレッチェ広島(J1)と対戦します。

前回大会優勝の浦和レッズ(J1)は連覇を狙いますが、Jリーグが始まりプロクラブが生まれた1993年以降でも、連続優勝は3度しか達成されていません。出場する全チームが頂点を目指して奮闘する姿に、ぜひ熱い声援を送ってください。

各都道府県代表一覧はこちら

1回戦から3回戦までの組合せ、ならびに1回戦、2回戦のマッチスケジュールはこちら

【1回戦】5月25日(土)、26日(日)
【2回戦】7月3日(水)、10日(水)
【3回戦】8月14日(水)
【ラウンド16(4回戦)】9月18日(水)
【準々決勝】10月23日(水)
【準決勝】12月21日(土)
【決勝】2020年1月1日(水・祝)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー