JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 > 最新ニュース一覧 > “アベック勝利”を目指す流通経済大学と流経大ドラゴンズ龍ケ崎 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会

ニュース

“アベック勝利”を目指す流通経済大学と流経大ドラゴンズ龍ケ崎 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会

2018年05月24日

“アベック勝利”を目指す流通経済大学と流経大ドラゴンズ龍ケ崎 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会が5月26日(土)に開幕を迎えます。今回は、流通経済大学の中野雄二監督と流経大ドラゴンズ龍ケ崎の手呂内勝政監督に天皇杯への思いや、大会における目標を聞きました。

――今回、2チームが天皇杯に出ることで、より刺激し合える関係になったのではないでしょうか。

中野 そうですね。でも、結局は流通経済大学のサッカー部員同士ですから。寮で一緒に生活もしているし、登録は別であっても、別のチームという意識はあまりないと思います。ただ、毎週水曜日にトップチームとドラゴンズで紅白戦をやっているのですが、これが非常に激しい戦いになっていまして……(笑)。手呂内 あまりにも本気でやりすぎて、週末の公式戦に影響が出るんじゃないかと心配になるくらいです。だから最近は少し、紅白戦の時間を短めにしています(笑)。

――天皇杯の前回大会では、筑波大学がJクラブを破ってラウンド16に進む活躍を見せました。同じ大学チームとして、また茨城県のチームとして悔しい思いもあったのではないでしょうか。

中野 バルセロナとレアル・マドリードではないですが、茨城県内では筑波大と流通経済大が、いい意味でのライバル関係にあると思っています。昨年は筑波大が関東大学リーグに優勝し、インカレは流経大が優勝しました。そして一昨年は筑波大がインカレで優勝。日本一になる大学がすぐ隣にいる。このことは、選手たちのメンタルにもいい影響を与えていると思います。だから当然、前回大会の筑波大の活躍を見て「今回は自分たちが」と考えているとは思いますが、まずは初戦をしっかり勝たないと。もし選手たちが「J3のチームなら勝てるかも」などと思っていたら、それは大変危険なことです。

手呂内 天皇杯では、それが一番怖いところです。僕は選手たちに1回戦の対戦相手である山形大学の映像や情報を、あえて渡していません。ドラゴンズがメンタル的に足りないと思うのは、試合に向けた準備が不十分な選手が多いことです。「大丈夫、いけるでしょう」みたいな、甘い考えの選手も少なくない。そこを改めないと天皇杯には勝てないし、トップチームにも上がれません。27日には、戦う気持ちをもって試合に入らなければ。そのあたりは、キャプテンの石川颯海あたりが締めてくれるとは思うのですが……。

――大会に向けての意気込みをお願いします。

手呂内 ドラゴンズは初出場ですので、まずは1回戦突破が目標です。1回戦の山形大に勝てば、次の相手はJ1のFC東京。プロクラブと公式戦で戦う滅多にない機会です。そのチャンスに選手たちがどれくらいのプレーを見せられるのか。ましてやFC東京は現在J1の上位を走っているクラブです。そうした相手と戦うことは、選手たちの成長にもつながると思っています。

中野 1回戦の相手はJ3のグルージャ盛岡で、勝てばJ2のヴァンフォーレ甲府です。甲府はちょうどカップ戦もある時期だから、選手も変えてくるのではないかと思っています。それならば勝つチャンスも高くなる。3回戦まで進めれば、J1の清水エスパルスと対戦する可能性が高い。順当に勝ち進めばJ3、J2、J1という順に対戦できるので、なんとかJ1クラブまでたどりつきたいですね。

――最後に、天皇杯におけるそれぞれの目標は?

中野 一戦一戦、1試合でも多くやりたいというのが本音です。「天皇杯の決勝で流通経済大とドラゴンズの対戦が見たいね」なんておっしゃってくださる方もいますが、さすがにそれは現実的ではないと思います。だから今は、お互いに1試合でも多く勝ち上がって、プロクラブをしっかりと倒す。もしくは、プロのクラブと対等に戦って苦しめたい。これが今考えられる目標です。

手呂内 中野監督が言うように1戦でも多く勝って、選手たちが公式戦でレベルの高いチームと戦い、その経験を力として成長してほしい。1回戦に勝ってFC東京と対戦できるのであれば、とことん相手を苦しめたいですね。そしてあわよくば勝ちたい。「ぎゃふん」と言わせたいです(笑)。

中野 少なくとも、1回戦はお互いに勝ちたい。アベック勝利で2回戦に進みたいですね。

【1回戦】5月26日(土)、27日(日)
【2回戦】6月6日(水)
【3回戦】7月11日(水)
【ラウンド16(4回戦)】8月22日(水)
【準々決勝】10月24日(水)
【準決勝】12月16日(日)
【決勝】12月24日(月・振休)

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • スルガ銀行

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー