JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 TOP > 最新ニュース一覧 > JFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 東北・関東・関西 地域大会結果
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

JFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 東北・関東・関西 地域大会結果

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2018年11月27日

JFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 東北・関東・関西 地域大会結果

JFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 東北地域大会が11月17日(土)から18日(日)の2日間、山形県総合運動公園サッカー場/第二運動場で開催されました。

決勝は山形県代表のFCべにばなと岩手選抜が対戦。0-0で勝負の行方はPK戦へ。PK戦の末、4-2でFCべにばなが優勝しました。

FCべにばなが東北第1代表、岩手選抜が東北第2代表として本大会に出場が決定しました。

東北地域代表

FCべにばな
岩手選抜

監督コメント

菅野博子 監督(FCべにばな)
地元・山形県開催の大会で4年ぶりの優勝を果たすことができ、大変嬉しく思います。今年は少ない練習回数や怪我人の多さなど、大会前は不安要素も多く、まずは「楽しむ」ことを目標としていました。しかし蓋を開けてみれば、「ここぞ!」という時の選手の頑張りが非常に大きかったこと、また選手個々が昨年よりレベルアップしたことが優勝に繋がったのかと思います。この大会は日頃、仕事に家庭に奮闘される女性が多く出場しており、毎年勝っても負けても、チーム一丸で楽しんでおります。全国大会でも、楽しみながら勝利を目指します。運営に携わってくださった皆様、対戦チームをはじめとした出場チームの皆様、誠にありがとうございました。

11月24日(土)と25日(日)の2日間、千葉県のフクダ電子スクエアでJFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 関東地域大会が行われました。

決勝はUILANI FCと東京アルテミスSCが対戦。4-1でUILANI FCが勝利し関東第1代表に決定、準優勝の東京アルテミスSCが関東第2代表となりました。

また、小平サッカークラブと横須賀シーガルズレディースがそれぞれ関東第3代表、関東第4代表として全国大会に出場します。

関東地域代表

UILANI FC
東京アルテミスSC
小平サッカークラブ
横須賀シーガルズレディース

監督コメント

岩倉三恵 監督(UILANI FC)
率直に優勝できて良かったです。決勝では先制されましたが落ち着いて試合を運び、勝つことができました。試合毎にチームがまとまりこの勢いをそのまま全国大会に繋げていきたいと思います。昨年度決勝で負けているので今年度こそは全国優勝を目指します。

JFA 第30回全日本O-30女子サッカー大会 関西地域大会が11月18日(日)に滋賀県野洲川歴史公園サッカー場【ビックレイク】で開催されました。

決勝戦は大阪とおいでやす京都が対戦し、1-0でおいでやす京都が勝利し関西代表として本大会出場を決めました。

関西地域代表

おいでやす京都

監督コメント

樹山和浩 監督(おいでやす京都)
社会人や主婦の選手ばかりのため練習でなかなか全員がそろう事もかなわず迎えた関西予選という2試合でした。この大会をメインにして活動している選手も、昔とった杵柄でよいパフォーマンスを出してくれた事や全員が出場できたことなど、本当の意味でチーム一丸となって勝ち取った切符です。頑張ってくれた選手たちと一緒に、関西を代表して参加させていただく来年3月の富士山の麓での大会を、一丸となって戦ってきたいと思います。選手に大きな怪我もなく、無事に予選を終えれた事に感謝しつつ、女性スポーツの生涯化への環境へも今後も尽力できるように、引き続きご支援をお願いいたします。また、最後にはなりましたが、近隣とはいえ応援に駆けつけてくださった皆様、ご家族の皆様、支えてくださっている皆様、本当にありがとうございます。引き続き、全国大会でもよいご報告ができるようにがんばってまいります。

大会期間:2019年3月16日(土)~2019年3月18日(月)
大会会場:静岡県時之栖スポーツセンター裾野グラウンド

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー