JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 第29回全国レディースサッカー大会 > 最新ニュース一覧 > 2連覇中のUILANI FCが好発進 第29回全国レディースサッカー大会開幕

ニュース

2連覇中のUILANI FCが好発進 第29回全国レディースサッカー大会開幕

2018年03月18日

2連覇中のUILANI FCが好発進 第29回全国レディースサッカー大会開幕

第29回全国レディースサッカー大会が3月17日(土)、静岡県裾野市の時之栖スポーツセンターで開幕しました。大会初日は1次ラウンド第2節までが行われました。

大会には全国各地の予選を勝ち抜いた16チームが参加。4グループに分かれて1次ラウンドを戦い、順位別のトーナメントへと進みます。この日も初戦から、1位トーナメントへの勝ち上がりを目指して熱戦が繰り広げられました。

大会2連覇中のUILANI FC(関東1/埼玉)はグループAで好発進しました。初戦は前半だけで6点を奪うなど7-0で快勝すると、第2節でも3-0と連勝。グループ首位に立ったUILANIに、それぞれ1勝している岩手選抜(東北1/岩手)と沖縄県レディース(九州3/沖縄)が続いています。

グループBは“フレッシュ”な戦いとなりました。室蘭アイスバーズ(北海道)は初戦で後半に先制するものの、その7分後に追いつかれます。しかし終了間際のゴールが決勝点となり、ベンチからはこの大会で「1次ラウンド初勝利だ!」と喜びの声が上がりました。第2節では3大会ぶり出場のBLAUE WALD(東北2/青森)と、初出場の八千代ボニットFC(関東4/千葉)が、ともに大会初勝利を目指して激突。互いの時間帯と見せ場をつくりつつ、0-0で勝点を分け合いました。グループ首位には、広島FCレディース(中国1/広島)が立っています。

グループCでは、優勝経験のあるチームが苦しめられました。第24回大会優勝の東京アルテミスSC(関東3/東京)が連敗スタート。第2節では、日本代表のユニフォームに袖を通した選手を擁するチーム同士らしいレベルの高い攻防を繰り広げましたが、軍配はLegame(東海/三重)に上がりました。連勝のLegameを、今季から名称を変更した高知ユナイテッドSCレディース(四国/高知)が勝点2差で追っています。

2つのチームが勝点6で並ぶのがグループDです。得失点差で首位に立つのは、小平サッカークラブ(関東2/東京)。第2節では山崎玲美選手の4ゴールなどで11-0と、現時点で全16チーム中最多の17得点を記録しています。第3節では、2試合で8得点無失点の、おいでやす京都(関西/京都)と、1位通過の座を懸けて直接対決します。

大会第2日の18日(日)には、1次ラウンド第3節と、順位別トーナメント初戦が行われます。

選手コメント

桑原里佳子 選手(沖縄県レディース)
初戦の相手のUILANI FCが3連覇を目指していることは分かっていましたが、楽しめるよう、やってきたことを出そうと考えていました。最後には笑顔で終われたのでよかったです。メンバーは皆、沖縄県出身ですが、他県で仕事をしていたりするので、全員での練習はなかなかできません。本島以外の島から来るには、船で2時間かかったりします。でも皆、サッカーが好きで、私にとっても生きがいです。富士山のふもとの素晴らしいピッチで、全国のチームと対戦できるこの大会は、私たちの目標です。私は日ごろ、審判員も務めています。選手としての活動もそちらに生きると思うので、両方頑張って続けていきたいと思います。

稲森律子 選手(室蘭アイスバーズ)
北海道のチームですが、私は静岡に住んでいます。大学の4年間を北海道で過ごし、当時のクラブチームの仲間が呼んでくれるんです。地域予選で負けると、連絡はこないのですが(笑)。この大会で再会すると、お互いに走れなくなったね、蹴れなくなったね、と年々感じます。北海道では、この時期にはサッカーができず、半年ぶりに外でプレーすると皆が言っていました。体力的にもきついと思うので、早めに勝たないと、と思っていました。だから、初戦の決勝点は狙っていったものです(笑)。いつも進むのは4位トーナメントなので、今回は1つでも上にいければいいなと思います。

中西ひろ 選手(高知ユナイテッドSCレディース)
全勝を目標に大会に臨みましたが、失点もしていませんし、負けていないということでここまでの2試合をプラスにとらえたいです。2試合目も、皆で頑張って無失点で終えることができました。チームは今年から、高知ユナイテッドのレディースチームとして活動していくことになりました。男子チームからコーチが来てくれたりと、いろいろサポートもしてもらっています。今回、1位トーナメントに進出したら随分久しぶりのことになります。明日の相手も強いですから、頑張りたいと思います。

甲斐渚 選手(八千代ボニットFC)
全国大会は初出場ですが、創立28年と歴史は長いチームです。子どもがサッカーしているのを見ているうちに、お母さん方もやるようになったと聞いています。年齢層は広く、たぶん平均年齢は一番高いのではないでしょうか。今大会では楽しくサッカーしつつ、1勝できればなと思っていました。ただしけが人が多かったので、出来はどうだったでしょうか。でも10月に出産した2人がフル出場したりと、皆でよくやったとも言えると思います。2日目以降の試合は、また朝に起きた様子を見てみないと分かりませんね(笑)。

大会初日ハイライト

第29回全国レディースサッカー大会

大会期間:2018年3月17日(土)~3月19日(月)
大会会場:時之栖スポーツセンター裾野グラウンド(静岡県裾野市)
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー