JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > 最新ニュース一覧 > 全国自治体職員サッカー連盟が復興支援金を寄付

ニュース

全国自治体職員サッカー連盟が復興支援金を寄付

2018年10月09日

全国自治体職員サッカー連盟が復興支援金を寄付

全国自治体職員サッカー連盟の黒木秀一事務局長、新渕貴志事務局次長、また第47回全国自治体職員サッカー選手権大会実行委員会事務局の永路尚道氏の3名が10月5日(木)、田嶋幸三JFA会長を訪問し、8月上旬に大分県で行われた「第47回全国自治体職員サッカー選手権大会」で参加チームから募った復興支援金の953,902円を、JFA災害復興募金の一環として寄付しました。

また本大会での取り組みとして復興支援ボールの販売を企画し、大きな賛同を得たことなど、全国自治体職員サッカー連盟の活動の報告も行われました。

全国自治体職員サッカー連盟コメント

黒木秀一 事務局長(全国自治体職員サッカー連盟)
支援金について、全国の自治体職員サッカーファミリーから寄せられた気持ちをお届けさせていただきました。JFA災害復興募金の一部として、平成30年7月豪雨や北海道胆振地震など、各地で発生している災害で被災されたサッカーファミリーやサッカー環境の復興支援活動に広く活用していただきたいと思います。今後とも、サッカーを通じて自治体間の絆を深め、JFAをはじめとした関係者との連携強化を図りながら、日本サッカーの発展に寄与してまいります。

アーカイブ
サッカーファミリー
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー