JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > 障がい者サッカー > 最新ニュース一覧 > ソーシャルフットボール日本代表、Dream World Cup 2018 連覇に向けイタリアへ出発

ニュース

ソーシャルフットボール日本代表、Dream World Cup 2018 連覇に向けイタリアへ出発

2018年05月11日

ソーシャルフットボール日本代表、Dream World Cup 2018 連覇に向けイタリアへ出発

5月13日(日)からイタリアのローマで開催されるソーシャルフットボール(精神障がい者サッカー)の世界大会「Dream World Cup 2018」に出場するために、日本代表チームは本日11日(金)、成田空港を出発しました。

2016年に日本で開催された第1回の世界大会では4カ国が参加し日本が優勝しましたが、第2回となる今大会は、参加国が10か国と増え、イタリア、日本、アルゼンチン、チリ、ペルー、フランス、ウクライナ、スペイン、ハンガリー、セネガルが出場します。

5か国2グループに分かれた第1ラウンドを経て、決勝ラウンドはノックアウト方式となります。日本は、ディフェンディングチャンピオンとして2連覇を目指していきます。

試合は13日(日)から16日(水)まで毎日行われます。タイトなスケジュールの中、数々の熱戦が繰り広げらることと思います。選手達は皆、自分の活躍が多くの仲間たちに夢や希望を与えることと信じて戦います。試合速報は日本ソーシャルフットボール協会より随時SNSを通じて配信される予定です。

グループ分け

グループA:イタリア・チリ・ハンガリー・ペルー・ウクライナ
グループB:日本・アルゼンチン・スペイン・セネガル・フランス

試合スケジュール

5月13日(日) vs フランス 10:50~
オープニングセレモニー 16:10~
vs アルゼンチン 18:30~
5月14日(月) vs セネガル 9:30~
5月15日(火) vs スペイン 9:30~
準々決勝 未定
5月16日(水) 準決勝 未定
決勝 16:20~

※イタリア現地時間

日本代表メンバーはこちらから

監督・選手コメント

奥田亘 ソーシャルフットボール日本代表監督
日本代表は2回の合宿を経て、選手12名でイタリアの大会に参加することになりました。前回大会では日本代表が優勝しましたが、まだまだフットサル競技としての知名度や魅力が広がっていないと思います。イタリアに向けて全員で一丸となって、今回の遠征で良い結果を得て、良い報告がでるように、まずは全力で頑張りたいと思います。大会の結果もそうですが、今回選ばれた選手たちが次世代の目標や希望となるように、まず一人一人が目標をもって取り組んでもらえるように全力でサポートしようと思っていますので、皆さまご支援ご協力をよろしくお願いします。

八木英充 日本代表選手(キャプテン)
今回、キャプテンを務めさせていただきますが、精神の病気を抱えている人の希望になれるように、全力でプレイし、日本代表のメンバーとして頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

アーカイブ
サッカーファミリー
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー