JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表候補 体づくりと実践、疲労回復の一日

ニュース

ビーチサッカー日本代表候補 体づくりと実践、疲労回復の一日

2017年03月29日

ビーチサッカー日本代表候補 体づくりと実践、疲労回復の一日

3月28日(火)、横浜合宿4日目を迎えたビーチサッカー日本代表候補は、この日も午前と午後の二部練習を実施しました。

午前のトレーニングでは、この合宿恒例となった武井フィジカルコーチのメニューから始まりました。この日はテニスボールを使ったコーディネーショントレーニングで体のバランスや俊敏性を高めました。その後5対5のゲーム形式のトレーニングに移り、およそ1時間チームの連携やセットプレーの確認を行いました。

午後は日産スタジアムに移動し、スタジアムの外周を使ったジョギングで前日までのフィジカルトレーニングで溜まった疲労の回復に努めました。

29日(水)は午前中にビーチのピッチでトレーニングを実施。午後は再び国立スポーツ科学センターに移動してフィジカルトレーニングを行います。

選手コメント

河合雄介 選手(東京ヴェルディBS)
ワールドカップに向けたフィジカルの強化合宿で、武井フィジカルコーチによって身体に負荷をかけながらトレーニングしているので筋肉痛など痛むところはあります。ただ、選手全員へ身体の状態と、いまどこが足りていないのかなどアドバイスをいただけるので、今だけではなく今後にも繋がることを教えてもらっています。トレーニング中はきつい場面もありますが、チーム全員で励まし合って、同じ目標に向かうために必要なチームワークはよくなってきています。個人としては質を上げてチームの力になるようもっと意識していきたいと思います。

松尾那緒弥 選手(アヴェルダージ熊本BS)
ワールドカップ直前合宿ということで意識高く合宿に取り組めていると思います。今日の午前は紅白戦を中心にトレーニングを行いました。また合宿初日から続いているフィジカルトレーニングをこなし、みんな疲れている中でもしっかり動いて良い紅白戦になっていました。午後は疲れを考慮し、心拍数を意識して回復を目的としたジョギングで軽く汗を流しました。明日からまた意識の高い合宿にするために、しっかり疲れをとってワールドカップで勝つための合宿に出来るように頑張りたいと思います。

スケジュール

3月25日(土) PM トレーニング
3月26日(日) AM/PM トレーニング
3月27日(月) AM/PM トレーニング
3月28日(火) AM/PM トレーニング
3月29日(水) AM/PM トレーニング
3月30日(木) AM/PM トレーニング
3月31日(金) AM トレーニング
4月1日(土) 11:00 トレーニングマッチ vs ビーチサッカークリニック選抜
4月2日(日) 12:00 トレーニングマッチ vs ビーチサッカークリニック選抜

※ スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

国際親善試合

第1戦 2017/4/15(土) 14:00 (予定)、第2戦 2017/4/16(日) 14:00 (予定)
ビーチサッカー日本代表 vs ビーチサッカードイツ代表
沖縄/西原きらきらビーチ
大会情報はこちら

 

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー