JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 日本代表 サッカー女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > 第2戦のスコットランド戦に向け、レンヌに移動 ~FIFA女子ワールドカップフランス2019

ニュース

第2戦のスコットランド戦に向け、レンヌに移動 ~FIFA女子ワールドカップフランス2019

2019年06月12日

第2戦のスコットランド戦に向け、レンヌに移動 ~FIFA女子ワールドカップフランス2019

FIFA女子ワールドカップフランス2019グループステージ初戦のアルゼンチン戦を0-0のスコアレスドローで終えたなでしこジャパンは試合の翌日11日(火)、第2戦のスコットランド戦の試合会場となるレンヌに移動しました。

パリを出発する際には、9日間にわたりお世話になったホテルの皆さんと集合写真を撮影。集中できる環境を整えてくださったことに御礼を伝え、熊谷紗希選手から全選手サイン入りユニフォームをプレゼントしました。皆さんからは、温かな拍手と声援でお見送りしていただき、なでしこジャパンはパリを後にしました。

パリからレンヌへの移動にはTGVと呼ばれる高速鉄道を利用、およそ90分の距離です。代表チームの活動の移動に列車を使うことは珍しく、チーム一同新鮮な体験となりました。

レンヌはフランスの西部に位置し、モン・サン=ミシェル観光の起点として日本人観光客の訪問も多い街です。レンヌを拠点にフランス1部リーグ(リーグ・アン)で戦うスタッド・レンヌは、2018-2019シーズンのカップ戦を48年ぶりに制した実力派クラブで、過去にはヴァイッド・ハリルホジッチ元SAMURAI BLUE(日本代表)監督が指揮を執り、元日本代表の稲本潤一選手(SC相模原)が所属したことでも知られています。

再び世界のなでしこへ。FIFA女子ワールドカップフランス2019グループステージ第2戦のスコットランド戦は14日(金)15時(日本時間22時)キックオフです。

監督・選手コメント

高倉麻子 監督
アルゼンチン戦から一夜明けて、もちろんいい気分ではありませんが、切り替えました。初戦は難しいこと、侮れない相手であることは理解して試合に臨みましたが、サッカーの神様は簡単には勝たせてくれませんでした。引き分けという結果は自分たちで招いたものなので、この状況は自分たちで打開しないといけません。これまでもなでしこジャパンは後ろに引いたことはないので、足元をふらつかせることなく、自分たちの道を進んでいきます。

DF #16  宮川麻都 選手(日テレ・ベレーザ)
初戦は難しい戦いになることが分かっていましたが、こんなに苦戦するとは正直思っていなかったです。勝ち点1を取れたことをプラスに考え、次のスコットランド戦に向けて、いい準備をしていきたいです。厳しい戦いになると思いますが、チーム全員で勝ちにいきたいと思います。

スケジュール

なでしこジャパン(日本女子代表)のスケジュールはこちら

FIFA女子ワールドカップフランス 2019

大会期間:2019年6月7日(金)~2019年7月7日(日)

グループステージ:
2019/6/11(火) 01:00キックオフ(日本時間)
vs アルゼンチン代表

2019/6/14(金) 22:00キックオフ(日本時間)
vs スコットランド代表

2019/6/20(木) 04:00キックオフ(日本時間)
vs イングランド代表

TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー