JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-19女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > JENESYS2018 日ASEAN U-19女子サッカー交流大会閉幕

ニュース

JENESYS2018 日ASEAN U-19女子サッカー交流大会閉幕

2019年03月08日

JENESYS2018 日ASEAN U-19女子サッカー交流大会閉幕

3月2日(土)に沖縄県読谷村で開幕したJENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会は、6日(水)に最終日を迎えました。

大会最終日の予定されていた試合は、悪天候の影響により全て中止となりましたが、前日まで行われた試合では、各チームが熱戦を繰り広げました。大会の後半からは、お互いの順位を意識するようになり、少しでも多くの勝点を獲得しようと、選手たちの懸命にプレーする姿が見られました。

参加した選手たちからは、大会やプログラムを通じて様々な経験を積むことができ、違う国の選手と交流することができたというコメントが多く寄せられ、充実した様子がうかがえました。

また、6日(水)の夜は、全参加チームが出席した交流会が開催され、どの選手もとてもリラックスした様子でたくさんの笑顔が見受けられました。交流会では、優勝トロフィーの授与式や、U-19日本女子代表から各参加チームに対する日本代表ユニフォームの贈呈式等が行われました。

選手コメント

NURUL AZURIN BINTI MAZLAN 選手(U-19マレーシア女子代表)
今回のプログラムを通して、沖縄の文化や、日本の文化を知ることができました。また、それだけでなく、他の国の選手と交流ができ、その国の文化についても学ぶことができました。日本はとても発展していて、素晴らしい国だと思います。是非もう一度来てみたいです。さらに、試合を通して、良い経験を積むことができたと思います。同じ世代の選手が優れた技術を持ち合わせていることを知り、それを勉強することができました。

LUTFIAH HANNAH BINTE NAZRE 選手(U-19シンガポール女子選抜)
観光プログラムで座喜味城跡を見学しましたが、沖縄の歴史や文化を学ぶことができて嬉しいです。また、沖縄県のピッチは非常に良く整備されていて、天然芝でプレーできたことがとても貴重な経験になりました。さらに、試合を通して、同世代の選手におけるサッカーのレベルや基準を学ぶことができました。

スケジュール

JENESYS2018 日ASEAN U-19女子サッカー交流大会
3月2日(土) 4-0 第1戦 vs U-19タイ女子代表(残波岬ボールパーク)
3月3日(日) 1-1 第2戦 vs U-19ミャンマー女子代表(読谷村陸上競技場)
3月4日(月) AM/PM トレーニング
3月5日(火) 7-0 第3戦 vs U-19沖縄県選抜(読谷村陸上競技場)
3月6日(水) 中止 第4戦 vs U-19ベトナム女子代表(残波岬ボールパーク)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

JENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会
JENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会

大会期間:2019/3/2(土)~2019/3/6(水)
大会会場:残波岬ボールパーク・読谷村陸上競技場(沖縄県読谷村)
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー