btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-18 2015年 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 Panda Cup マッチレポート vs.U-18キルギス代表

ニュース

U-18日本代表 Panda Cup マッチレポート vs.U-18キルギス代表

2015年06月25日

U-18日本代表 Panda Cup マッチレポート vs.U-18キルギス代表

U-18日本代表Panda Cup2015予選リーグ第1戦   vs.U-18キルギス代表
2015年6月24日(水)  キックオフ 19:30    試合時間 90分(45分ハーフ)
Shuangliu Sports Centre Stadium(中国/成都)

U-18日本代表    6-0(前半2-0、後半4-0)   U-18キルギス代表

得点
8分     小川航基(日本)
18分   浦田樹(日本)
54分   小川航基(日本)
60分   一美和成(日本)
89分   一美和成(日本)
90+3分    岩崎悠人(日本)

スタメン
GK: 小島亨介
DF: 藤谷壮、野田裕喜、町田浩樹、浦田樹
MF: 邦本宜裕、佐々木匠、長沼洋一、久保田和音
FW: 岸本武流、小川航基

サブメンバー
GK: 廣末陸
DF: 柳貴博、冨安健洋、舩木翔
MF: 岩崎悠人、鈴木徳真、森島司、杉森考起
FW: 一美和成

交代
8分    邦本宜裕 → 岩崎悠人
HT     岸本武流 → 杉森考起
59分  藤谷壮 → 柳貴博
59分  浦田樹 → 舩木翔
60分  小川航基 → 一美和成
66分  久保田和音 → 森島司
66分  佐々木匠 → 鈴木徳真
76分  野田裕喜 → 冨安健洋

マッチレポート

Panda Cupの第1戦はキルギス代表と対戦。
試合は前半から日本が攻撃を仕掛け、キルギス陣内に侵入しシュートまでの形を作ります。そして8分、右サイドを突破したFW岸本武流選手がゴール前にクロスボールを送ると、FW小川航基選手が冷静にシュートを決めて先制点を奪います。続けて18分には相手ゴール前で得たフリーキックをDF浦田樹選手が直接ゴールを決めて追加点を奪い、2-0で前半を折り返します。

後半も日本は攻撃の勢いを緩めずに攻め続けると、54分にDF藤谷壮選手が右サイドからクロスボールを入れMF杉森孝起選手がシュートを打つと、一度は相手に防がれますが、こぼれ球を小川選手がつめて3点目を取ります。そして60分と89分にはMF長沼洋一選手と杉森選手の連携したプレーから相手ゴール前に侵入し、FW一美和成選手が連続ゴールを決めて5-0にすると、最後は後半アディショナルタイムにMF岩崎悠人選手が右サイドを突破してゴールを決め、6-0で日本が初戦を勝利しました。

第2戦は、6月26日(金)にホスト国のU-18中国代表と試合を行います。

選手コメント

小川航基 選手(桐光学園)
今日の試合は結果的に6点入りましたが、まだまだ決められる場面があり課題も残る試合でした。まだ2試合あるので、結果と内容にこだわった試合をし、タイトルが取れるように細かな点までこだわってプレーをしたいです。次の試合に臨むにあたり、普段の生活から試合のことを考えて行動することを心がけていきたいです。

長沼洋一 選手(サンフレッチェ広島 ユース)
今回の大会は、10月の予選を想定した大会であり、中1日で3試合行われます。今日はその初戦ということでとても大事な試合でした。今活動のテーマでもある、選手一人一人がスターティングメンバーでも途中交代でもチームの為に全員一丸となってプレーし勝利する、ということができたので良かったです。残り2試合も結果にこだわり優勝できるように頑張りたいと思います。

浦田樹 選手(ジェフユナイテッド千葉)
今日の初戦は、良い緊張感を持って試合に入ることができました。結果的には6-0でしたが、課題はまだまだたくさん残る試合内容でした。アジア、世界で結果を残すためにチームとしても個人としても世界基準でプレーすることをつねに意識することが必要だと感じています。今回の大会は、10月の予選と同じ中1日で3試合というスケジュールなので、その点も意識した中で残り2試合を戦い抜きたいと思います。

藤谷壮 選手(ヴィッセル神戸U-18)
まず、今日のキルギス戦を勝利で飾ることができて良かったです。本大会でも初戦は重要な戦いになってくるので良いシミュレーションになったと思います。ただ、試合内容では自分たちのミスからピンチになる場面が多いので、もっとミスの少ないサッカーを目指していきたいです。明後日にも試合があるので良い準備をし、チーム一丸となって勝利を掴みたいと思います。 

スケジュール

6月22日(月) AM トレーニング
6月23日(火) AM
PM
トレーニング
公式トレーニング
Panda Cup 2015
6月24日(水) 6-0 vs. U-18キルギス代表(Shuangliu Sports Center Stadium)
6月25日(木) PM トレーニング
6月26日(金) 19:30 vs. U-18中国代表(Shuangliu Sports Center Stadium)
6月27日(土) PM トレーニング
6月28日(日) 16:00 vs. U-18スロバキア代表(Shuangliu Sports Center Stadium)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

Panda Cup 2015
中国、日本、キルギス、スロバキアの4か国が参加し、総当たりで対戦する。

今後の予定

7/14~16 トレーニングキャンプ(新潟)
8/10~16 SBSカップ(静岡)
8/31~9/7 中国遠征(北京現代国際ユーストーナメント)
9/21~27 トレーニングキャンプ(調整中)
9/28~10/6 AFC U-19選手権バーレーン2016予選(開催地未定)
第1戦 10/2 vs. ラオス
第2戦 10/4 vs. フィリピン
第3戦 10/6 vs. オーストラリア
11/10~17 イングランド遠征
12/17~20 トレーニングキャンプ(調整中)
アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP