JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-16女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > 地元クラブチームとの練習試合に2-0で勝利~AFC U-16女子選手権タイ2019~

ニュース

地元クラブチームとの練習試合に2-0で勝利~AFC U-16女子選手権タイ2019~

2019年09月12日

地元クラブチームとの練習試合に2-0で勝利~AFC U-16女子選手権タイ2019~

U-16日本女子代表は9月11日(水)、チョンブリFCの練習場にてチョンブリFC WOMENのU-18、19、20の合同チームと対戦し、2-0で勝利を収めました。

本大会前最後の対外試合ということで、これまで積み重ねてきたものを確認する貴重な機会となりました。その上で、試合前のミーティングでは狩野監督から選手たちへ「個人の強みを最大限に出そう。そしてそれをお互いに共有しよう」という話がありました。

気温が上がっている10:30にキックオフし、20分ハーフで1試合を行いました。
序盤から日本ペースで試合が進む中、前半5分には浜野まいか選手がロングレンジからの思い切ったシュートで先制点を挙げました。その後もカウンターやサイドを起点に日本がチャンスを作り続けるも、1-0のまま前半を終えます。
選手を大幅に入れ替えた後半は、より選手間の距離をコンパクトにし、ペナルティエリアに入る回数が増えると、25分にはクロスからコースが変わった高いボールを錦織美紀選手がヘディングで叩き込み、2-0。スコアはそこから動かず、試合を終えました。

チームは、15日(日)にAFC U-16女子選手権タイ2019の初戦となるオーストラリア戦を迎えます。

コーチ・選手コメント

小林忍 GKコーチ(川崎フロンターレ)
4日後に開幕するAFC U-16女子選手権に向けた最終調整として本日チョンブリFC WOMENと対戦しました。国内で直前キャンプをスタートさせてから1週間が経過しましたが、活動を通じて積み上げてきたチームの完成度をこのゲームで確認しました。厳しい暑さの中での戦いとなりましたが、お互いの良さを引き出すプレーが多く見られ、コンビネーションも高まってきたように感じます。2-0というスコアで勝利し、取り組みの成果を結果に結びつけることができたことでチームの士気も高まりました。もちろん成果ばかりではなく課題も見られましたが、それをネガティブなことと捉えず、明日以降のトレーニングを通じて修正していきたいと思います。初戦のオーストラリア戦まであと4日、ここから大切になってくるのが一体感です。お互いを尊重し、個性を認め合い、信頼関係を深めることでより強固な一体感が生まれると思います。我々スタッフも選手が自信を持って試合に臨めるよう最大限良い準備を進めていきたいと思います。

MF #11 丹野凜々香 選手(浦和レッズレディースユース)
今日はチョンブリFC WOMENと20分ハーフのゲームでした。結果は2-0で勝つことが出来ましたが、試合時間が短い中でチームとしても個人としても課題が出ました。AFC U-16女子選手権の初戦まで残り4日と迫っています。最高のコンディションで試合に臨めるよう、オンザピッチとオフザピッチ共に良い準備をしていきたいです。そして来年のU-17女子ワールドカップの出場権を勝ち取りたいです。

MF #16 大山愛笑 選手(日テレ・メニーナ)
今日の試合は本大会前の最後の試合でした。試合前のミーティングでは、今まで積み重ねてきたことを出す、個人としてもチームとしても相手に勝つということを監督から言われました。20分ハーフという短い時間でしたが、声を掛けて連動し、ボールを奪うことや反対にボールを失わず大切にしながらゴールへ向かうという事ができていたと思います。その一方、決定力や数的不利の状況での守備などに新たな課題も出てきました。今日出てきた課題を残り少ない練習で意識して、1戦目のオーストラリアに勝ち、勢いに乗れるように頑張りたいと思います。

FW #14 浜野まいか 選手セレッソ大阪堺ガールズ
今日は、AFC U-16女子選手権前に海外の選手と戦える最後の試合でした。20分×2本というとても短い時間でしたが、今までの活動や練習の成果、またその中での課題が見えてきた試合内容でした。試合中だけではなく、ウォーミングアップから本戦を意識して声を出して盛り上げたり、シュートはゲームを意識して仲間とのコンビネーションを合わせたりするなど、とても良い雰囲気で試合に臨むことが出来ました。試合で出てきた課題については、初戦のオーストラリア戦までにしっかりと改善し、ピッチ外でも体調に十分気を付け、良い状態で挑めるように準備をしたいです。

スケジュール

9月6日(金) AM/PM トレーニング
9月7日(土) AM/PM トレーニング
9月8日(日) AM トレーニング
9月9日(月) PM トレーニング
9/10(火)~9/13(金) AM/PM トレーニング
9月14日(土) PM トレーニング
 AFC U-16女子選手権タイ2019
9月15日(日) 16:00 vs U-16オーストラリア女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/16(月)~9/17(火) AM/PM トレーニング
9月18日(水) 16:00 vs U-16バングラデシュ女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/19(木)~9/20(金) AM/PM トレーニング
9月21日(土) 16:00 vs U-16タイ女子代表
(Chonburi Stadium)
9/22(日)~9/24(火) AM/PM トレーニング
9月25日(水) 16:00/20:00 準決勝(Chonburi Stadium)
9/26(木)~9/27(金) AM/PM トレーニング
9月28日(土) 16:00/20:00 決勝/3位決定戦(Chonburi Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16女子選手権タイ2019

大会期間:2019/09/15(日)~2019/09/28(土)

グループステージ:
2019/9/15(日) 18:00キックオフ(日本時間)
vs オーストラリア代表

2019/9/18(水) 18:00キックオフ(日本時間)
vs バングラデシュ代表

2019/9/21(土) 18:00キックオフ(日本時間)
vs タイ代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー